この記事は、[プラセンタ100] ブログ村キーワードに参加しています

【注目】2017年6月27日(火)は、18時からQVCサイトでサマーセール第二弾がスタート!(麻布プロパドール、アンドラブなど) ⇒QVC公式サイトをチェックする方はこちらicon
プラセンタ100 チャレンジパック

飲んでみたのはこちら、「プラセンタ100 チャレンジパック」

通称「赤箱」(あかばこ)とも呼ばれる、高濃度プラセンタサプリ「プラセンティスト プラセンタ100 プレミアム」は、銀座ステファニー化粧品のプラセンタサプリメントです。

昨年6月にリニューアルしてプレミアムになったのですが、「プラセンタ100」はQVCでも10年以上前から紹介されていて、「TV通販で有名な」なんて紹介を見かけた人もいるかもしれませんね。ユーザーも「10年くらい続けている」というリピーターの人が多い、ご存じロングセラーの商品です。

実は管理人、ネットで「ホルモンバランスに影響する」なんて話を見かけたことがあるので、プラセンタを敬遠していたのですが(汗)

でも、前回、プラセンタ100が登場した4月の「Lucky9の日」で、ナビの方が「プラセンタ100は、自分にとって焼き肉みたいなもの!」と言われているのを見て、「なるほど」と、イメージが一新。管理人の中では、スタミナをつけるための焼き肉のイメージがすっかり定着してしまいました(笑)

この商品のお試し版になる「プラセンタ100 チャレンジパック」をモニターさせていただく機会があったので、この記事ではどんな感じなのか、飲んでみた感想をご紹介します。

その前に、プラセンタ100最新情報

「プラセンタ100」は、6月18日(日)のTSV(Today’s Special value)に登場するので要チェックです。6月のプログラムガイドによると、30粒増量になってるみたいですよ。

しかも今回は表紙の裏側一面の超目立つ位置に、プラセンタ100~っ!という感じで掲載されているので、注目度はいつもより高そうです。

そうでなくても「プラセンタ100」って放送中に完売することが多く、番組でも途中からネット利用での注文をすすめていることも多いので、今回も気になる人はネット購入を狙うのがおすすめ。ネットでも0時から注文することができますよ。

電話注文が込み合っていても、ネット注文は空いていることが多いので、その点からいっても狙い目です。

18日のオンエアは、 “0:00/8:00/11:00/14:00/18:00/22:00” の6回です。

2粒からスタートしてみました、ソフトカプセルは意外と飲みやすい

プラセンタ100の粒

プラセンタ100の1粒ってこれくらい

プラセンタ特有のにおいもほとんどなく、一見大きそうに見えるカプセルも、ソフトカプセルのためか意外と飲みやすいです。

QVCの口コミを見ると、1日の目安量いっぱいの4粒を飲んでるという人もいるみたいですが、管理人は高濃度のプラセンタが初体験で、合うか合わないかわからないということもあって、とりあえず晩ご飯の後に、最小限の目安となる2粒から白湯で飲んでみることにしました。

最初、「どういうふうに飲もうかな~」と思いつつ、ついうっかり2粒いっぺんに飲んでしまったんですが、特に苦労することもなく一気に飲めてしまいます。飲んでから、「あ、飲めちゃった」という感じ(笑)

でも、2粒いっぺんに飲もうとすると、たまにのどに引っかかる感じもあります。飲み込んだ時のカプセルの向きによって、飲みやすさ、飲みにくさがあるみたいですね。縦方向に入ったときがいちばん飲みやすいのかな。

それから、プラセンタを知っている人にとって、いちばん気になるのはやっぱり「におい」ですよね。

プラセンタ ── 特にプラセンタ原末って、濃縮されてるせいかけっこうにおいます。10年くらい前になるでしょうか、管理人もプラセンタ原末そのもののにおいを実際にかいだことがあるんですけど、すーーーーーっごく臭くて。

「キレイになるために、これくらい飲めなくてどうする!?」みたいな、ちょっとした拷問ではないですかというくらいの獣臭だったのですが…(汗)

「プラセンタ100」は、この点、においもほとんど気になりません。飲んだ後に体がくさくなるなんてこともなく、げっぷがにおうということもなし。

2016年6月に黄色い粒から赤い粒にリニューアルした際、においの改善もさらにされているらしく、10年前の獣臭に比べると全然気にならないレベルです。

袋のほうはジッパーで閉じているせいか、汗が酸っぱくなったようなニオイがけっこうこもっていますが、カプセルのほうは、鼻を思いっきり近づけてにおいを嗅ぐと、ほのかににおいを感じる程度です。

飲むときのお水を多めにすれば、汗のようなにおいもあまり気にせず飲むことができますよ。

確かに、これなら10年くらい続けることができそうです。違和感があると、そもそも続かないですもんね。

プラセンタ100を飲んでみた感想

管理人の場合、飲んで小一時間もすると、手のひらがあたたかくなっているのを感じました。ちなみに管理人は冷え性なので、「自分の手のひらがあたたかい」と感じることはあまりありません。

飲み始めた初日は、前日が雷と暴風雨という悪天候で、日中も風が強くてそれほど暑さを感じず、日が暮れると少しひんやりするぐらいだったんですね。

いつもなら体が冷えて、「なんかお腹が痛い気がする~」と、どんよりするところなのですが、こんな日でも楽に過ごすことができました。管理人には、なんか合ってそうな感じです。

この後、このまま2粒ずつ飲んでいこうと思っていたのですが、プロダクトプロデューサーの吉田さんのブログによると、チャレンジパックでプラセンタの力を実感するには、「MAXの4粒ずつ飲むのがおすすめ」と書いてあるのを発見。

(参考)吉田洋子の日常 | ammebaブログ

2日ほど2粒飲んだ後、4粒ずつ飲んでみることにしました。

4粒ずつ飲んでみた結果どんな感じだったのか、それからプラセンタの魅力ってどんなところにあるのか、また、選ぶ際のポイントについても簡単にまとめてみたので、よかったら関連記事を覗いてみてくださいね。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


QVCジャパン [PR]

QVCジャパン

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます