CPUの表示

やりたいことが決まっていれば、必要なCPUを決めることができます

ノートパソコンの買い替えを考えている管理人ですが、だいぶ絞り込めてきたのでちょっと記事にまとめておこうと思います。

ずいぶん前に、マウスコンピューターでパソコンを選ぶなら、「J」「F」「K」を見ればよいというのを教わっておりました。

でも、これだけだと選択肢が広すぎて決まらないんですよね。値段でざっくり見るとこんな感じになります。(価格は7月25日現在のものを見ています)

【特徴:Jは液晶サイズ13.3型のノートパソコン】
・LuvBook Jシリーズ(3万円台~)
・LuvBook Jシリーズ(7万円台~)

【特徴:F、Kは液晶サイズ15.6型のノートパソコン】
・m-Book Fシリーズ(6万円台~)
・m-Book Kシリーズ(9万円台~)

FとかKは最新の第7世代CPUを搭載したパソコンで、音楽や動画を楽しむことを視野に入れているためか、お値段もちょっとお高め。Jには安いものとお高めのもの2種類があるようです。

お財布的には、「3万円台のJ」で済むならそちらにしたいんだけど、でもそれでほんとに大丈夫なんでしょうか?

管理人がパソコンでやりたいことは、大体こんな感じ。ぶっちゃけ、ブログの更新ができればOKです(汗)

ブログの更新
 ・ブログに掲載する写真の編集
 ・ブログ記事のための下調べ
 ・文章編集
 ・(ときどき)ブログに掲載する動画の編集

語学教材のリッピング
 ・モニターで頂いた「スピードラーニング トライリンガルフランス語」のCDをリッピングして、音のデータをタブレットに入れて持ち歩きたい

で、ちょうど先日、大阪で開催された展示会にマウスコンピューターのブースもあったので、スタッフの方に伺ってみることにしました。

「3万円台のJ」には、歌ってみた入門モデルがあるけれど、管理人のやりたいことで見ると、少しパワーが足りないかも

マウスコンピューター CM限定モデル

乃木坂46のCMに登場しているCM限定モデル

会場で展示されていたのは、m-Book Bシリーズの一つ「m-Book B503Eicon」です。テレビCMなどで乃木坂46と一緒に紹介されているノートパソコンですね。

液晶サイズは15.6型で、価格は39,800円(税別)から。BTOパソコンなので、カスタマイズによって手に入れるときのお値段は変わってきます。

とはいえ、Windowsの最新版「Windows10」が入っていて、動作が早くなるという高速SSDを搭載しているにもかかわらず、このお値段はかなり魅力的。これ、パソコンですよね?(笑)

価格から見ると、「機能的には『3万円台のJ』に近いのかな」という感じです。

なるほど、「J」「F」「K」という基準になるパソコンを知っていると、比較しやすいんですね。

ただし、乃木坂46がCMしているモデルはCM限定品なので、予定数に達すると販売終了してしまうみたいですよ。CMは昨年くらいから始まっているので、そろそろ限定数に近づいてるみたいです。気になる人はお早めに。

で、スタッフの方によると、このクラスのパソコンで実際に「lightroom」を入れて写真編集をしてみたことがあるそうですけど、「編集することはできる」ということでした。ただし、「少し重い」とのこと。明るさや色補正をするときに多少動作がもたつく感じがするそうです。

それくらいなら、ブログ編集でも扱う写真が1記事に数枚程度という場合はカバーできそうですね。

でも、管理人の場合、展示会で何十種類も商品を見て写真を撮ってるし、1つの商品でも写真を10枚かそれ以上撮影していることがあるし、さらにはボケたり白とびしたりしてるのを選り分けて、できるだけ使える写真を選び出す作業もしたいんですよね…。

その前に写真の腕前をもう少しなんとかしたほうがいいとか、それはこの際こっちへ置いておきます(汗)

それから、音の編集に関してなら、3万円台のパソコンでもできそうです。というのも、「3万円台のJ」にはもう少しお金を出すと、ニコニコ動画で活躍している方が関わって紹介されている「歌ってみたモデル」(LB-J321E-SSDicon)があるんですね。

(参考)10万円以下の機材で歌ってみたの作り方教えます。 | マウスコンピューターicon

「歌ってみた」で何をやっているのかというと、歌い手さんが歌っているのをマイクで収録して、その音声データをパソコンで編集するというもの。パソコンに取り込んだデータを専用のソフトで効果をつけたりすることもできるようです。

こういうのがマイクなどの機材も含めて10万円以下でできちゃうってすごいですよね。これなら語学教材のリッピングも、3万円台パソコンでよさそうです。

ただ、管理人のやりたいことの一つは動画編集で、動画は音に加えてさらに動く映像も編集しているわけなので、扱っているファイルサイズがかなり違ってきます。

管理人が扱う動画は、数10秒程度のコマ切れ動画を並べて切り貼りして、20~50秒程度の動画に編集することが多いんですけど、そうなると「CORE i5」くらいのCPUが必要になるそうです。

ちなみに、「3万円台のJ」も、「乃木坂46のCM限定版」も、CPUは「Celeron プロセッサー」が搭載されています。

管理人がやりたいことの必要条件は、「CORE i5」、「メモリー8GB」

7万円台パソコン

マウスコンピューターのスタッフの方も、仕事では7万円台パソコンを使っているそうです

それから、今回の展示会では、マウスコンピューターとあとなんだっけのユーザーというKASAIさんから、「8GBのメモリーが必要ですよ」というアドバイスをいただくことができたのが収穫でした。ありがとうございます♪

これでなんとか絞り込めてきましたよ。「CORE i5のCPU」と「メモリー 8GB」に該当するモデルで、予算に収まりそうなのは…。

・7万円台のJ ハードディスク搭載モデル … 77,800円(税別)~
・m-Book Fシリーズ ハードディスク搭載モデル … 79,800円(税別)~

※価格は7月25日現在に確認したものです

どちらも7万円台ですか(汗)

ま、まあ、今使っている富士通のパソコンだと10万円台からになるので、予算的にはかなり抑えられるみたいですね。

ちなみに、マウスコンピューターのスタッフの方も、仕事では7万円台のパソコンを使っているそうです。パソコン横に出力する端子がそろっているので、出掛け先でプレゼンするのにも困らないのだとか。

マウスコンピューターは長野県飯山市の飯山工場で開発・製造をしている国産パソコンということだし、アフターサービスも沖縄のコールセンターを自社で運営しているので、サポートも24時間365日対応できるというので、この価格でその安心が手に入るというのはかなり魅力的です。

ともあれマウスコンピューターはBTOパソコンなので、後はカスタマイズの問題があるのですが、長くなったのでこれは別記事にまとめてみます。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます