第29回浪花淀川花火大会の花火

第29回なにわ淀川花火大会

本日、8月5日は、第29回の「なにわ淀川花火大会」でした。管理人は今年もかなり離れた西側からアプローチ。昨年覚えたてのバルブ撮影で、バシバシ撮るぞー! と、思っておりました。

バッテリーもしっかり充電して、昨年みたいに何回もライブビューに切り替えたりしないことと、朝から呪文のように唱えておりました。

が、花火が上がり始めてから肝心なことに気がついたのでした。

撮り方をすっかり忘れてます(汗)

そういえば、そんなこともあろうかと、設定の仕方を昨年の記事にメモしてたわと思い出して、自分のブログを検索し、ようやくバルブ撮影の設定を思い出すものの、今度はピントが合わない。それが上の写真。

おかしーなー、どうやるんだったっけなーと悩むことしばし。

よく見ると、バルブ撮影の設定メモの下のほうに、ピントの合わせ方もちゃんと書いてあるのにやっと気がついて、なんとかそれらしいものを撮ったのが下の写真です。

このとき、すでに20時30分過ぎてるので、最後の演目、「世界仰天!? 花火」の辺りも過ぎてると思われます(汗)

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真でみることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

でも、でも、今年はファイナルシーンを撮ることができましたよ!

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真でみることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

昨年は最後の4枚目辺りでバッテリーが力尽きて、撮れなかったんですよねー(しみじみ)

まあ、撮れたといっても、ただただ真っ白な画面ですが。いいの。これがなにわのグランドフィナーレ、金銀大瀑布なの。

これで今年の夏も一区切り。いつまでも暑い日が続きますが、頑張ってまいりましょう。

来年の自分へ。昨年の記事の設定を見返すこと。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly