京都庵 れんこんの梅酢和え

「京都庵 れんこんの梅酢和え」、4袋入ってます

コープこうべで冷凍のお惣菜を買ってみました。「京都庵 れんこんの梅酢和え」(4袋入り)です。

この商品が掲載されていたのは宅配カタログ「めーむ」の最初のほうにあるお惣菜のページ。見開きで、大体左のページの一番下に掲載されてることが多いみたいです。今回購入したのは梅酢味だけど、別の週では普通のお醤油味が紹介されていて、似たような位置に掲載されていましたよ。

※めーむは毎週入れ替わりがあるので、掲載されていない週もあります

「おそうざい・麺類」とか「おそうざい・漬物」のページは冷凍のお惣菜も掲載されているけれど、めーむの最初のほうにあるお惣菜のページは、賞味期限が当日中の冷蔵ものばかり並んでいると思ってあまり見たことなかったんですけど、こんなふうに冷凍のものもあるんですね。

しかも、がんもどきとかじゃなくて、和惣菜ですよ。

え? がんもどきも和惣菜ですか? そこは、まあまあ(笑)

ともあれ、作っているのは京都府福知山市にある会社「株式会社 京都庵」で、お稲荷さんの揚げやうどんの揚げ、和総菜を扱っているみたいですね。

楽天市場では京都庵のお惣菜は見かけないけど、「飲むおからパウダー」といったユニークな商品が手に入るみたいです。

お惣菜なので、解凍すればそのまま食べることができます

中の様子

2袋ずつ入ってますが、ミシン目で1つに切り離すこともできます

中に入っているのは、レンコン、ニンジン、トウモロコシ、枝豆、ひじき、梅肉とけっこう品数も豊富。1袋50gで4袋入っています。2袋ずつつながってますが、ミシン目が入っているので、1つに切り離すことができますよ。

調理したものが凍らせてあるので、解凍するだけでOK。水をはったボウルに入れて解凍します。

パッケージに書いてある目安の解凍時間は、夏場約40分、冬場約1時間半となっていましたが、管理人が利用した際はご飯の準備をしている間に溶けてくれたので、30分かかってなかったかな。

関西はここんとこ、ずっと暑いですもんね。水道の水がぬるかったせいもあるかも(汗)流水で解凍すると、もっとずっと早くなって、約15分で解凍できるみたいです。

解凍後は冷蔵保管で、その日のうちに食べきること。再解凍は不可です。

味は、梅がけっこうきいてます

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

梅がきいてるので、けっこう酸っぱいです(笑)

でも、お総菜にありがちな、甘ったるい甘さはないので、おいしくいただけますよ。レンコンはシャキシャキ。トウモロコシや枝豆もけっこう素材の味があります。

sumi家は1袋を2人で分けて食べましたが、量は少なめなので、1人1食1袋という感じ。他のメインの食材にもう1品プラスという使い方になりそうですね。でも、解凍すれば器に盛り付けるだけなので、かなり楽ちんです。

体調を崩して動けない時に、「これ食べといて」で済ませることができそう。使いたい時だけに使えるのは安心感あります。

この時のお値段は、税抜きで298円でした。

管理人が利用しているのはコープこうべですが、日本全国にはいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページ「コープの宅配豆知識」もあるので、参考にしてみてくださいね。

コープこうべ、おうちCO-OP、コープデリ、パルシステムの比較記事もあります。


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます