ビッグリボン クッション

ベルメゾンの「ビッグリボン クッション」は一味違います

ハローキティといえば、左耳にリボンをつけているのがトレードマークですよね。そのリボンにちょっとした秘密があることをご存知ですか?

「右耳にリボンをつけているのは『ミミィ』というキティの妹のことでしょ?」という話とは少し違って、リボンそのものの秘密です。上の写真はベルメゾンの「Hello Kitty THE CHIC」のリボン型クッションなのですが、これを見ると一目瞭然ですよね。

そう、一見、左右対称に見えるリボンですが、よーく見ると右のほうが少しだけ小さいんです。これはデビューからのデザインで、当時からリボンの右側が少し小さく描かれているんですよ。

イラストなら再現しやすいこうした特徴も、立体的な物体になると、その違いがよくわからないグッズが多いもの。この点、「Hello Kitty THE CHIC」(ハローキティ ザ シック)シリーズのビッグクッションは、ちゃんと右側だけ小さいキティのリボンを厳密に再現しています。

ハローキティのクッションをネットで探してみると、キティの顔のシルエットだったり、顔そのものだったり、そのままお部屋に置くにはちょっとかわいすぎるデザインが多いのですが、こんなふうにリボンをモチーフにしているものなら、大人の女性のお部屋でも違和感なく合わせることができますよ。

そして、このクッションは形だけでなく、とろけるようなその手触りも魅力です。

ファブリックでも、「とろけるシリーズ」を出しているベルメゾンだけあって肌触りのいいクッションに仕上がっていました。

どんな感じか、動画に撮ってきたので参考にしてみてくださいね。

勉強会では、「マシュマロのようなうずもれたくなる柔らかさ」と表現されていましたが、確かにかなりフワッフワです。管理人もクッションを枕にして寝てみたのですが、リボン部分に頭を置くと少し沈み込みすぎるくらい。

リボンの中央は少し硬めでしっかりしているので、ここに頭を置くのが管理人としては好みでした。キティのロゴが入っている部分ですけど(汗)

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

とにかく触っていて気持ちいいクッションなので、カタログに掲載されているように、ただひたすら抱きしめる抱き枕として使うもよし、大きさを生かして背もたれクッションとしても使うことができますよ。

リボンの色合い

リボンの赤は落ち着いた色合い

背景が黒いところに置いてみました。子どもっぽくない落ち着いた赤なので、お部屋の中でおしゃれなアクセントになってくれそうですよね。

9月頭の時点では、人気第3位ですが、ザ・シックの存在がもう少し知られるようになってくると、人気がさらにアップしそうなアイテムです。

リストマーク 存在感抜群のフワフワクッション

うずもれたくなるハローキティのリボンクッション

【関連記事】

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます