ディズニーおせち スター・ウォーズおせち

スター・ウォーズの世界観が広がるマニアックなおせちへとさらに進化しています

前年度に引き続き、2018年度おせちにもスター・ウォーズおせちが登場しています。前回はまだ青海波のデザインが入ってたりして、どことなくお正月を意識したデザインだったのですが、今年はそんな欠片もございません(笑)

より濃く、より深く、スター・ウォーズの世界を表現するおせちに進化しています。

前年度のスター・ウォーズおせちを購入した人は、男性でもやはり「奥様と相談して購入した」という人が多かったそうなのですが、今回のは果たして許可が出るかどうか…。

風呂敷を開けるところから物語は始まっています

スター・ウォーズおせちの蓋

お重の蓋に描かれているのは、デス・スター

お重のモチーフになっているのは、「ヤヴィンの戦い」。お正月早々、戦っちゃうのですか? という感じですが、スター・ウォーズなのだからしかたありません。

お重の蓋には、こっちを見ている一つ目のお化けみたいなデス・スターが描かれています。しかも、妙に見切れてますよね。これには秘密があります。

おせちが届くと、お重は真っ黒な風呂敷に包まれています。結び目をほどいたら、お重と風呂敷を動かさないように気を付けながら、風呂敷の端をそっと四方に広げてみてください。

うまく開けることができれば、お重の蓋のデス・スターと、風呂敷の内側に描かれたデス・スターが、ぴったり重なって現れるのです。

どれくらい精巧に重なっているのかはショップサイトに掲載されている写真でも確認することができるのですが、気になる人は、できればご自身の目で確かめてみてくださいね。

お重のデス・スターと風呂敷のデス・スター

お重のデス・スターと風呂敷のデス・スターが一体化するデザイン

というわけで、今回は精巧な設計図がモチーフです。

この辺のストーリーは1、2度、管理人もテレビか何かで映画を見てるはずなんですけど、いまいち記憶にありません。映画の中で、R2-D2に託された設計図ってこんな感じだったんでしょうか… いや、もちろん風呂敷のことじゃないですよ。

お重の側面

お重の側面には、スター・ウォーズロゴと戦闘機の設計図で埋め尽くされています

お重の蓋と、風呂敷だけでなく、お重の四面には反乱軍・戦闘機の精巧な設計図が描かれているので、お重を楽しんだ後は、マニアックな人のためのマニアックな小物入れにぴったりです。

メニューはちゃんとしたおせち料理なので、頑張って奥様を説得してください

スター・ウォーズおせち 一の重

一の重は焼きえびを中心に伝統的な祝い肴のメニューが盛り付けられています

外見はかなりいかついですが、お重の中はちゃんとお正月のおせちになっているのでご安心を。ただ、一の重は「スターウォーズの世界」、二の重は「ダークサイドの世界」、三の重は「ライトサイドの世界」とテーマに沿ってデザインされています。

でも、この辺はあまり詳しく説明しないほうがいいかもしれません。

前年度は宇宙生物を意識していたので、けっこうおどろおどろしい外見をしたメニューがあったのですが、今年度はこの点、違和感の少ないメニュー内容なので、見た目からくる反対は少ないと思います。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

一の重は伝統的な祝い肴の重で、二の重は和風の煮物のお重、そして三の重は魚介を中心としたお重になっています。

こうしたメニュー内容に加えて、ミッキー・チェックに準拠したスター・ウォーズ・チェックが付いているので、「健康に配慮されたおせちである」ということをアピールすれば、説得工作もスムーズに進むと思います。

バランとピックのデザイン

バランのデザインはアメリカンコミックっぽい雰囲気に

ピックは前年度と似たようなデザインですが、バランはお正月の雰囲気をかなぐり捨てて、どこかアメリカンコミックっぽい雰囲気になりました。でも、この辺は、そもそもスター・ウォーズおせちなので、許容範囲ではないかと思われます。

これなら毎日のお弁当にも使うことができますよね。

それでは、健闘を祈ります。

付属の祝い箸やぽち袋の写真は特集ページの商品ページで紹介しているので、こちらのページもチェックしてみてくださいね。

ベルメゾンネット
- おせちの注文受付は2017年12月19日まで!締め切り前でも予定数に達ししだい終了なので、早めの検討がおすすめ -
この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます