icon

icon
フード付きライダースジャケットicon

9月25日10時に放送された「STYLECLOSET(スタイルクローゼット)」は、フランス人モデル兼スタイリストのアストリッドさんと、麻布プロバドールの澤崎さんがタッグを組んだ新ブランドの紹介で、その初オンエアでした。

早くからネット先行で販売が始まっていたこともあって、番組スタートからあっという間にウェイトリスト入りするものが多く、完売してしまうものも出ていましたよ。

22時台にネットのショップサイトで見たところ、「在庫なし」が出ているのは「フード付きライダースジャケット」の一部のサイズのみみたいで、まだウェイトリスト入りしてるだけのものが多いみたいです。

期間限定価格はあと1時間ほどですが(汗)、気になっている人はネットを要チェックです。

フランスらしさの中にも、どこか懐かしさを感じさせるデザインです

icon

icon
レース襟シャツicon

ちょっと不思議なのですが、白のレースがアクセントになっている「レース襟シャツ」とか、小花を散らしたエアリー感のあるシフォンワンピース「シフォンプリントワンピース」とか、フランスのエッセンスを感じさせるデザインなのですが、どこか「懐かしい」と感じる感覚もあるんですよね。

特集ページによると、澤崎さんも「アストリッドさんの感覚は日本の人に近いものがある」と評価しているそうで、こうした「どこか懐かしい感じ」というのも、日本人に近い何かを管理人も感じているのでしょうか。

ともあれ、アストリッドさんの好きな服は、「着心地がよくて、見た目も素敵なもの」(Feel good! Look good!)ということで、着心地を重視した素材やデザインが多いようです。

中でも、ちょっとびっくりしたのは「マジカルウエスト ストレッチデニム」です。これ、特集ページでも、「びっくりするよ!」と紹介されてたやつですよ。ほんとにびっくりしました(笑)

icon

icon
マジカルウエスト ストレッチデニムicon

裾に向かってフィットするシルエットがトレンド感のあるデザイン。5つポケットで構成されたベーシックなデニムです。

デニムですが、生地にはインピスタ社の2種類のライクラファイバーを使用しているので、優れたストレッチ性に加え、やわらかさとフィット感のある生地に仕上がっているのが特長です。

ナビさんも「ヨガができそう」とコメントされてましたけど、ほんとにのびのびで楽そうでした。

しかもウエストの両脇にはゴムが入っていて、アジャスター構造になっているので、ウエストを圧迫することがないみたいですよ。しかもこのゴム、内側に入っていて、表からは見えない構造なので、おしゃれ感を損なわないデザインになっているのです。

このウエストアジャスター構造は特許を取得しているそうで、他では見られないアイデアになるみたいです。ちなみに、日本の技術なんだとか(笑)

とにかくストレッチ性がいいみたいなので、ちっちゃい子を追いかけまわさないといけないお母さんとか、この秋は体を動かしたいという人にも動きやすいデニムとしておすすめの1着になるようです。

アストリッドさんのフランス語が心地いい

特集ページの対談によると、アストリッドさんと澤崎さんの付き合いはモデルとしてのお仕事が最初だったそうですが、アストリッドさんのセンスに澤崎さんが目をつけたのがブランド誕生のきっかけになったのだとか。

なので、ブランドデビューにして初オンエアとなる25日の放送は、アスタリッドさんと澤崎さんお二人が出演されるのかと思いきや、アストリッドさんお一人での登場でした。

放送を見ていると、やはりこれは時間的にもしかたないのかなという感じ。

アストリッドさんはある程度の日本語を聞き取ることができるそうですけど、話すのはフランス語。商品の紹介には通訳の人が入ります。

通常、対談などでも、通訳が入る場合は話せる時間が半分くらいになってしまうというのはよく聞く話。ナビの人とアストリッドさんのやり取りに、通訳の人が入るので、アストリッドさんお一人で時間的にもいっぱいいっぱいという感じです。

澤崎さんが入ると、アストリッドさんの出番が減りそうだし(それは嫌)

澤崎さんのコメント時間もとるなら、商品を紹介する時間が減ってしまいそうだし(それは本末転倒)

QVCとしてもなかなか悩ましいところなのかもしれません。

それにしても、フランス語って心地いい音ですね♪ 意味はわかんないですけど(笑)

アストリッドさんも、ところどころ「(フードをしていると)変わります!」とか、「(生地が)しっかりしてる」とか、フランス語の会話の中にも日本語を入れて話をされるので聞いていて楽しいですよ。

フランス語でも、「ウィ」「アロー」「フェミナン」「エグザクト」といった単語は耳にも自然に入ってくるので、わかりやすいです。

スピードラーニングのトライリンガルフランス語、ここんとこ放置してたんだけど、次回の放送までにもうちょっと気合を入れて聞いてみようかな(笑)

ともあれ、スタイルクローゼットは、「いろんな服を数多く持つ」というより、「組み合わせて楽しむ」というフランス的楽しみ方ができるところも魅力の一つ。

今回放送されたアイテムでも、「マジカルウエスト ストレッチデニム」×「フード付ライダースジャケット」とか、「マジカルウエスト ストレッチデニム」×「ストレッチジョーゼット レース付ブラウス」といった組み合わせが提案されていて素敵です。

特集ページにはアスタリッドさんが提案されるいろいろな参考例がいくつもあるので、チェックしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます