2017年は、長編映画「くまのプーさん」が公開されて40周年です

ミルン&シェパードによる「WINNIE POOH」をもとにしたクラシックプーさんiconのアイテムがいくつか登場しているベルメゾンですが、2018年度のプーさんおせちは、長編映画40周年の限定アートが採用されています。

長編映画「くまのプーさん」公開から40周年おめでとう!

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

2017年は、「くまのプーさん」が劇場公開されてから40年を記念するアニバーサリーの年。「心にすこしのおひさまを」をテーマに、保存版のDVDが発売されたり、イベントが開催されたり、お祝いムードの2017年でした。

ベルメゾンのディズニーおせちも、長編映画40周年のお祝いをしているプーさんと仲間たちの限定アートが採用されています。

スタッフの方に教わったんですが、プーさんが帽子になっているアイテムはけっこうあるけれど、実はプーさん自身は帽子をあまり被らないらしいですよ。確かに、あまり見たことないかも。丸いポンポンの飾りがついた帽子を被って40周年をお祝いしているのは、かなりレアなデザインになるようです。

このデザインは2018年度限定になるので、クラシックプーさんが気になっている人やレアなプーさんを探している人は要チェックですよ。

プーさんおせちの注目メニューは、やっぱりプーさんフェイス

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

2018年度も、和のメニューを中心としたお重に、子ども重の三の重という構成になっています。伝統の祝い肴の間に隠れているプーさんフェイスを探すのが楽しいですよ。

一の重、二の重にいる黄色いプーさんフェイスは「パンプキンムース」。自然の甘みが魅力です。一の重のかまぼこ、二の重にある高野豆腐には、プーさんフェイスの焼き印が入っています。

一の重に入っている「小鯛びしお焼」、「さわら西京焼」、三の重に入っている「かに玉三色」はこだわりメニューとして紹介されている一品。小鯛びしお焼とかに玉三色は、管理人も特段重バージョンでいただいたんですが、かなりおいしかったです。詳しい感想は、別記事にまとめてみますね。

2018年度注目のスイーツは、三の重に入っているマンゴーケーキと抹茶のケーキです。マンゴー味や抹茶味のバタークリームに、ローストアーモンドが入った一品です。

たまにプーさんが苦手なチーズが入ってることがあるけれど、今回はチーズメニューはないみたいです(思わずチェックした・笑)

付属の祝い箸やぽち袋の写真は特集ページの商品ページで紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

ベルメゾンネット
- おせちの注文受付は2017年12月19日まで!締め切り前でも予定数に達ししだい終了なので、早めの検討がおすすめ -
この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます