コープ「あさり 釜めしの素」

「あさり 釜めしの素」で炊き込みご飯を作ってみました

sumi父は魚介類が苦手です。どちらかというと好きみたいなのですが、おなかを壊す確率が高いので、これまで避けておりました。でも最近、カキフライなどが問題なく食べることができるので、「あさりの水煮缶が食べてみたい」とのリクエスト。

でも、コープさんはお得商品が毎週入れ替わるように、毎回欲しいものがカタログに掲載されているとは限りません(汗)

このときも、あさりの水煮缶は見当たらなかったので、写真のこちらを注文することにしました。コープ商品の「あさり 釜めしの素」です。

ご飯を炊くときに混ぜるだけ、簡単の便利食材ですね♪

水加減もいつもどおりでOK、混ぜるだけ

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

釜めしの素の袋には、スープと具材が入っています。いつものとおりお米を洗って、いつもの水加減に釜めしの素を入れるだけでOK。あさり、たけのこ、にんじん、しいたけ、油揚げ、ちりめんじゃこと6種類の具が入っているので、けっこう具沢山ですよ。

釜めしの素1袋でお米3合、3~4人前の目安ですが、パッケージの説明によると、多少なら量の加減をすることもできるみたいです。

・2合で炊く場合 … 釜めしの素の液を大さじ3杯分取り除き、2合分の水加減のお米に入れて炊き上げればOK
・4合で炊く場合 … 4合の水加減に合わせて釜めしの素に醤油大さじ1杯を加えて炊き上げればOK

我が家は3合だと少し多いので、釜めしの素の液を少し減らして2合で炊けばいいみたいですが、今回は初めて利用するので分量どおり3合で炊いてみました。食べきれなくて残っても、ラップに包んで冷凍しておけば、いつでも好きな時に釜めしを食べることができますもんね。

あさり 釜めしできあがり

いつもどおりでOKなので、手間なく簡単にできあがります

味のほうはなかなかおいしかったですよ。sumi父も、おなかを壊すことなく無事完食(笑)

今回の釜めしは賞味期限が2019年8月2日までとなっていたので、カタログで見かけたら少し多めに注文して、ちょっと困ったときに使う、なんて使い方ができそうです。

今回はあさりでしたが、他にも「とり釜めしの素」、「松茸釜めしの素」、「きのこ釜めしの素」、「五目釜めしの素」なんていうのもあるみたいなので、見かけたらまた購入してみようと思います♪

管理人が利用しているのはコープこうべですが、日本全国にはいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページ「コープの宅配豆知識」もあるので、参考にしてみてくださいね。

コープこうべ、おうちCO-OP、コープデリ、パルシステムの比較記事もあります。


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます