QVCジャパン

11月24日(金)は、ブラックフライデイ。31周年を迎えるQVCアメリカのアニバーサリーをお祝いする3日間の最初のイベントデイです。

この後、25日は「ご愛顧に感謝 QVCロングセラー」、26日は「ウインターファッションデイ」が続きますが、この記事では最初の24日、「ブラックフライデイ」について調べてみました。

ブラックフライデイは感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日のことで、アメリカの小売店などでは大規模な安売りが実施される日になります。感謝祭プレゼントの売れ残りの一掃セールがあったり、年末商戦の幕開けを告げるイベントという位置づけもあったりで、注目度の高い一日になるんですね。

QVCジャパンではこの「ブラックフライデイ」も初のイベントになるみたいですが、「ショッピングを愛する方々の祭典」として予定されています。

24日「ブラックフライデイ」に登場するブランド一覧

放送時間は、1週間の番組表にまとめているのでチェックしてみてくださいね。

★ビューティー
トワコスタイル セレブビューティ 【前回放送 10/25】
美容液洗顔 ”EAU de EAU” 【前回放送 10/13】

★健康・ダイエット
おすすめ菌活生活 乳酸菌+酵母ProMix 【前回放送 10/12】
内臓脂肪と皮下脂肪を減らす機能性青汁 【前回放送 10/28】
奈美悦子のオススメ!雑穀ライフ! 【前回放送 10/18】
Micaco スタイルメイキング 【前回放送 11/13】

★ホーム・キッチン
赤外線反射であたたかい!スペース暖シート 【前回放送 9/1】
京都西川特選寝具館 【前回放送 11/19】
保温調理のシャトルシェフ 【2016年11月ごろ】

★レジャー・ホビー
自分で度数を調節できる アドレンズ ライフワン 【前回放送 10/11】

★グルメ
日本全国ぐるぐるグルメ-北海道- 【前回放送 10/23】
福岡発!訳あり辛子明太子  【前回放送 9/9】

★家電
スタイリッシュなモバイルバッテリー HALO 【前回放送 10/9】

11月24日のポイント

QVCジャパン

大体10月にも放送されたブランドが多いみたいですね。

「ブラックフライデイ」の放送がスタートするころには、12月の番組表がそろそろ発表される時期なので見れなくなってしまいそうですが、20日現在はまだ10月の番組表が公開されているので、「番組ガイド」をたどっていけばQVC.jpで前回放送の動画を見ることができますよ。

前回はどんな商品がイチ押しで出てたのかな?というあたりをチェックしたい人は、「番組ガイド」iconを要チェックです。

でも、QVCサイトで検索してもチェックしきれないのが、9月に放送があったこの2点。

・赤外線反射であたたかい!スペース暖シート
・福岡発!訳あり辛子明太子

そして、昨年の今と同じ時期ごろに放送があったこの1点です。

・保温調理のシャトルシェフ

スペース暖シートは、9月の防災特集に登場。元NASAの技術を転用した保温シートです。4枚で500mlペットボトル1本分ほどの軽さが魅力です。

前回の放送では、軽くて暖かい環境を整えてくれるということで、シーツの下に敷いたり、毛布と掛布団の間に挟んだりすることで、寝具として活用する方法が提案されていました。使用者の声では、ラグの下に敷いて活用している人もいるのだとか。

また、この回の放送では、スナップがついた改良版ということで、1枚を羽織って前をスナップで留めることが可能になっていて、両手が使えるようになったところがアピールポイントでした。

また、2枚つなげてテント内の敷物にすることもできるので、シングルサイズだけでなく、ダブルサイズを選ぶ人も多かったみたいですよ。

福岡発!訳あり辛子明太子は、製造過程で川が破れてしまった切れ子やバラ子を集めた訳あり商品です。

製造過程で出てくる訳あり品なので見た目はなんですが、贈答用の一本ものと味のおいしさは変わらないところが魅力。福岡の地酒を使った調味液を使い、塩漬けと辛子漬けの2つの製造過程でだしを漬け込む「だしの二段階仕込み」で作られているのですから当然ですよね。

切れたりバラバラになったりしている分、和え物やパスタ、お茶漬けなど、料理に使いやすいところも人気の秘密です。

家で楽しむので見た目は気にしない、でも味には妥協したくないという人は要チェックの商品です。

ただ、毎回、競争率が高く、完売になることも多い商品なので、「確実に手に入れたい」という人は、ネットから購入するのがおすすめ。もしかすると、その日の0時から商品ページが公開されているかもしれません。

(参考)QVCで山福の「純和風おせち」三段重を注文、気になってた商品も追加注文してみました

そして、シャトルシェフは1年ぶりの登場になるのかな? 真空構造の保温力で、加熱時間を短時間で済ませることができるところが魅力の調理器具です。

大きな魔法瓶で保温するような感じになるので、スロークッカーのような調理器具と違い、調理中にお出かけしてもOK。これから年末に向けて忙しくなる人にぴったりのアイテムです。

シャトルシェフは、QVCプログラムガイドの11月号にも写真入りで紹介されていて、今回の商品にはサーモス「タンブラー」が一人につき1個プレゼントされるみたいですよ。

QVC先行カラーとして、バーガンディー、ブロンズ、ライトピンクが登場予定というところも要注目です。

【関連記事】

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます