ナールスピュア

ナールスピュアを使い終わりました♪

ナールスピュアを1本、使い切りました。

季節はもうそろそろ冬の乾燥を意識するシーズンですが、ナールスピュアを使ってみて、紫外線のケアにちょっといいなと思ったのでご紹介します。

紫外線は首の後ろまで注意が必要(汗)

大阪の街並み

とある夏の大阪で、紫外線対策の大切さに気付きました(汗)

というのも、真夏のとある日のこと、大阪に出た際に、小さな子どもさんを抱っこしてエスカレーターでホームを降りていくお母さんを見かけたんです。ふとその首筋が目に入ったのですが、首の後ろにけっこうシミができてたんですね…。

抱っこされている子どもさんは首の後ろもしっかりガードする帽子を被っていたんですが、お母さんは忙しいこともあってか、長めの髪の毛を後ろでキュッと縛っているだけでした。

子育て大変だなと思うとともに、管理人はこんなところにもシミができるということを意識していなかったので、ちょっとびっくり(汗)

そういえばQVCの放送では、アンミカさんもパウダーとリキッドのいいとこどりをしたファンデーションで、「扱いやすいから耳の後ろまでぬって紫外線対策!」みたいなことを言ってましたっけ。

そのときは、「またまた、そんな大げさな…」なんてことを思ってたんだけど、マジで耳の後ろとか首筋まで意識しないといけないんだなぁということに気づかされたのでした。

もちろんそのことがあってからは、日焼け止めを落としたあとにナールスピュアを使う時、首の後ろまでペタペタと使うようになりました(汗)

紫外線対策の基本は食事と睡眠と化粧品

現在のシミの状況

最近のシミの写真(これ以上シミを増やさないためにも、紫外線対策に力を入れることにします・汗)

紫外線対策でいちばん大切なのは、日焼け止めや日傘、UVカットの衣類などを活用して「紫外線を浴びすぎない」ことなのですが、浴びた後の対策としては、「食事」「睡眠」そして「化粧品」を上手に活用していくことが大切です。

食事では、ビタミンA、C、Eをはじめ、抗酸化物質を意識するといいみたいですよ。

ビタミンA … βカロテンを含む緑黄色野菜
ビタミンC … 初夏から夏シーズンなら、アセロラ、いちごといった果物など
ビタミンE … ナッツ類、ゴマなど

そういえば、コープさんの卵もビタミンEを配合してあるんでしたっけ。最近、6個パックから10個パックに増やして注文するようにしましたよ(汗)

でも、食べ物からとるビタミンはすぐに皮膚まで届かなかったり、食べたものすべてがお肌に回るわけでもないので、紫外線を浴びた後のケアとしてビタミンA、C、Eが配合された化粧品を使うこともおすすめになるようです。

ナールスシリーズでは、日焼けのアフターケアとして使うなら、ナールスゲンに加えてビタミンA、C、Eのすべてが配合されている「ナールス ユニバ」がいいみたいですね。

でも、ネットを探してみると、高浸透型ビタミンC「APPS」を配合しているせいか、ナールスピュアを活用している人がけっこういるようです。

ナールスピュアのいいところ

ナールスピュアのロゴ

ビタミンA、C、Eが配合されている化粧品は、UVのアフターケアにもおすすめ

調べてみると、ナールスゲンを推奨濃度配合したナールスピュアは、なめらか&すべすべお肌にアプローチするため、高浸透型ビタミンC「APPS」に加え、ビタミンE誘導体も配合されていました。

アフターケアにおすすめのA、C、Eのうちの、CとEが入っていたんですね。

さらにナールスピュアは、新陳代謝のメカニズムに着目して開発されたスキンケアアイテムなので、こうした点から見ても紫外線を浴びたアフターケアとして選択肢に入れていいみたいです。

あと、ナールス ユニバはゲルクリーム、一方のナールスピュアはシャバシャバと水みたいに使えるということで、使い勝手に違いがありそう。

夏の一日が終わったあとに、ナールスピュアを首筋までシャバシャバつけると、ほてったお肌にひんやりと気持ちいいのです。

というわけで、しっかりケアするならナールス ユニバ。でも、ナールスピュアをすでに使っている人は、いつも使いのアイテムで紫外線のアフターケアができるので手軽と言えそうです。

でも、年齢を重ねた熟年世代は、化粧水+乳液で簡単にすませるのではなく、クリームを活用していくほうがお肌にはいいみたいなんですよね…。

ナールスピュアは使いやすかったけど、ナールス ユニバもやっぱり気になるなぁと、今からちょっと悩んでいる管理人です。

エラスチン化粧品ナールスピュア

【関連記事】

ナールスゲンに関する特集もあります。よかったらこちらも覗いてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます