山福「純和風おせち」三段重2018

山福の純和風おせち三段重が届きました

QVCで、山福の「純和風おせち」三段重を注文したのは11月13日のこと。あれから1か月ちょっとたってるんですね。パソコンの前に正座して0時を待っていたのが昨日のことのようです(笑)

ともあれ、12月29日午前中の配達でお願いしていた山福のおせちが到着しました。我が家に届いたおせちは、こんな感じの流れでしたよ。

12月26日20時半ごろ … QVCから配送伝票番号の入った「ご注文商品発送完了のお知らせ」のメール到着
(QVC.jpのマイアカウントからも、配送伝票番号で宅配のホームページで配送状況が確認できるようになる)
12月26日13時半ごろ … 集荷の表示
12月27日お昼ごろ … 関西中継センターを輸送中の表示
12月27日15時ごろ … 近隣の営業所で保管中の表示
12月29日10時ごろ … ドライバー(車両等)にてお荷物をお預かりしております(再配達連絡待ち)の表示
12月29日11時20分ごろ … 宅配のドライバーさんから確認の電話があり、到着

※ちなみに、着払いで注文しています

「『再配達連絡待ち』って、何か連絡しなくちゃいけないのかしら?」と、素朴な疑問を持ちつつ、でもリンクをクリックしてみても、再配達の番号を入れる必要があるみたいなので、「関係ないかな」と放置してましたが、放置でよかったみたいです。

お取り寄せって、毎度わからないところが何か出てくるものですね(汗)

保管場所などを考えると、やはりミニおせちを選んでよかったかも

三段重と牛乳パック 比較

三段重の高さは牛乳パックくらい

コープさんの牛乳と比較してみるとこんな感じ。三段重ですがミニおせちなので牛乳パックと同じくらいかな?

山福のおせち 斜めから見たところ

おせちの箱を斜めから見たところ

縦横もこんな感じで、それほど大きさは感じません。

でもね、今日はまだ29日なんですよ。地域によっては31日から食べ始めて1月1日で食べきっちゃうというお家もあるみたいですが、我が家は1月1日に食べたいのです。

リーフレットによると、解凍時間の目安は約24時間。食べる前の2~3時間前に解凍状態を確認する余裕があるといいみたいです。

なので、逆算するとこんな感じ?

12月31日朝4~5時ごろ 冷蔵庫で解凍開始
1月1日朝4~5時ごろ 解凍状態を確認、ほどよき頃合で室温へ
1月1日朝7時ごろ ←ここで食べたい

つまり、12月29日~12月31日の朝まで、冷凍庫で保存する必要があるわけです。

空いてたっけ!? 冷凍庫。

冷凍庫に入れた様子

解凍開始まで、冷凍庫でスタンバイ

何とか収まりました。今回はコープさんの年始特別号のお届けの中にも冷凍ものがいくつかあったと思うんだけど、入るかな…(明日到着予定)

というわけで、コープさんをガッツリ利用していたりすると、冷凍庫は年末年始は必要不可欠なので、どれくらいおせちが占領してもよいのか、到着日と解凍時間、スペースの兼ね合いをきちんと計算しておく必要があります。

今年度は年末年始のお買い物をサボろうと、そこそこ注文しているので、大きさはミニ三段重でほんとちょうどよかったかもしれません。

おせちは、こんな感じで入っていました

商品お届け明細書

箱の外には、商品お届け明細書が貼り付けてあります

おせちの商品お届け明細書は、箱の外側に貼り付けてありました。

いつもなら返品交換連絡票や返送用シールなども入っているので、最初に確認したいものだけど、おせちは返品不可の商品なので、単純に「お届け内容の確認」という感じ。

内容説明のリーフレット

箱を開けて最初に出てくるのは内容を説明するこのリーフレット

最初に箱をあけると、おせち内容の詳細が書かれたリーフレットが出てきます。解凍時間や解凍方法もこの紙の下のほうに書かれていますよ。

39品もの説明が書かれているので、字は小さめです(汗)

おせち 梱包

プチプチにくるまれた、おせちが出てきました

リーフレットをよけると、プチプチに包まれたおせちが登場。

おせちを取り出してみた

プチプチはけっこうがっちり貼り付けられてるみたいなので、引っ張ってみた

どうやって出そうか少し思案しましたが、プチプチを引っ張ってみることに。ズルズル~。

(小さな画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

出てきました♪ おせちの横に、カラー写真入りのメニュー説明と、この写真には写っていないけど、「寿」と金で描かれた取り箸が入っています。

おせちは薄いピンク色の不織布の風呂敷に包まれているので、最初にプチプチを外しても、風呂敷を引っ張れば取り出すことができるみたいです。プチプチの端っこを引っ張るとか、ちょいと乱暴な取り出し方でしたかしらね。ほほほのほ(汗)

おせちのお重

風呂敷を開けるとこんな感じ

風呂敷を解いてみるとこんな感じ。怪しいほどに蓋が浮いてます(笑)

蓋の浮き具合からしてわかるほどに、中はおせち料理がたっぷり入ってました。けっこうボリューム感ありますね。これが8,000円台って、すごいですねTSV。

(小さな画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

上の写真のように、それぞれ段ごとに、ぴっちりと包装がかかっているので、多少蓋が浮いていても大丈夫。

おせちの他に入っていた物品

おせちの他には、こんなものが入ってました

改めて、おせちの他にはこんな物品があります。メニューが一品一品カラー写真になっているので、わかりやすいですね。

ただし、新メニューに花のマークなどはついていません。(それは放送内での話)

というわけで、解凍ミッション開始の31日まで一休みです。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます