QVCジャパン

12月5日に紹介された2017ベストセラーは、君島十和子さんプロデュースの化粧ブランド「フェリーチェ トワコ」(FTC)の「トワコ顔スベシャルセット」でした。

マスカラ、ハイライト、チークと、「この3点を押さえればメイクが完成する」という基本型セットです。

セットに入っているマスカラは、もちろんフェリーチェ トワコ コスメの「FTCスーパー トワコ マスカラ」ですよ。

十和子さんといえばきれいな目元が印象的ですが、このスーパートワコマスカラがないとトワコ顔にならないのだとか。番組でも十和子未満の状態で登場して。実際にマスカラを使って目元を作る様子を紹介していました。

十和子さんいわく、「私の最終型、今現時点での理想型」というマスカラで、2016年には美容誌「MAQUIA」の「MAQUIA ベストコスメ 2016年上半期」のマスカラ部門にも掲載されたほど、美容の専門家からも評価の高いアイテムになるようです。

【参考:トワコスタイル ベストセラートワコ顔スペシャルセット】
メーカー等希望価格合計14,040円 → 12月11日限りのTSV価格7,400円(送料無料)

・TFC スーパー トワコ マスカラ(赤い限定ボトル)2本
・FTC TOWAKO プレミアムハイライト
・FTC UVプレミアムチーク
・FTC オリジナルハンドミラー(プレゼント)

特別セットの真っ赤なボトルはベストセラーに合わせた限定品。プレゼントの鏡は4年ぶりということで、十和子ファンにはうれしいセットになっているようです。

さらには、定番マスカラのピアノブラックとは一味違う、新色「ミンクブラウン」もこの日に登場。一緒に購入すると、購入ごとに1,000円引きというまとめ買い特典があったので、特別セットと一緒に購入する人が多かったようです。

ミンクブラウンはツヤと深みのあるブラウンで、アイシャドウを邪魔せず温かみのある目元を実現してくれます。目力はそのままに、やさしい目元を演出することができる一品です。

現在はまとめ買い特典も終了してQVC価格に戻っていますが、「限定品で追加で作ることはない」とのことなので、今ある数がなくなってしまえば、もう手に入らないお品みたいです。

12月11日現在、QVCの売れ筋ランキングiconでも1位にランクインして注目を集めているようなので、気になる人は早めの検討がおすすめです。

【参考:トワコスタイル スーパー トワコマスカラ ミンクブラウン】
明日以降(12/6~)3,996円 → 12月11日限りの本日価格(12/5)3,600円(送料648円)

2017年ベストセラー賞

トワコスタイルセレブビューティーの受賞は、今回で通算5回目の受賞です。

ビューラーやエクステンションもいいけれど… 十和子さんがマスカラを押す理由

年齢を重ねると、まつ毛も1本1本が細くなって、本数が少なくなってしまうもの。目元の装いを上手に取り入れていくのが大切になるのですが、十和子さんがマスカラ押しなのは、「マスカラは自分の好みでつけることができる」からなんだとか。

ビューラー、エクステンション、アイライン、アイシャドウと、目元を強調するツールはいろいろあるけれど、マスカラはつけることによって、正面はもちろん、横から見た時や遠くから見た時に立体感がある点も魅力になるようです。

ちなみに、トワコスタイルから最初にQVCで紹介したのもマスカラだったそうですよ。

当時から力の入ったアイテムを投入していて、「自然に長く、自然に太くなったように見える、まるで自分のまつ毛を増毛したかのようなマスカラ」を目指して8年。現在のマスカラは4代目になります。

テクニックいらずのポイントは、独自のブラシとサラサラのマスカラ液にあり

オリジナルのブラシは、平らな形をしているので、片面は平らで広く、片面はマスカラの軸と同じくらい細いのが特徴。

広い面でマスカラ液をつけるので、同時に均一にたっぷりと、まつ毛の根元からマスカラ液をつけることができます。一方で細い面は小回りが利くので、細かい毛もしっかりキャッチすることができます。

使い方は簡単で、ブラシを根元に合わせて、上に塗り上げるだけでOK。

スーパーセパレートで、まつ毛の隣同士がくっつきにくく、1本1本がきれいに整うので、マスカラに慣れていない人でも扱いやすいところが魅力です。

マスカラ液の色は、こだわりのピアノブラック。

一般的なマスカラは黒でもグレーに近いものが多く、フラッシュを浴びた時にグレーに写ってしまうので、目力が半減してしまうのだとか。かえって目が小さく見えてしまうこともあるみたいですよ。

ピアノブラックは深みのある黒なので、くすむことなく、しっかりとした目元を演出してくれます。

番組で紹介されていたクチコミでは、「ホットビューラーを使わずに、丁寧にブラッシングするようにマスカラをつけたほうがカールキープ力があった」という声もあるようです。

この秘密は、形状記憶ポリマーに加え、中が中空になったハート型ファイバーが使われているから。

「ファイバーは重たい、うっとうしい」というイメージですが、ハート型に中が空洞になっているファイバーなので、たっぷりと重ねづけしても重くならないんですね。

そして、ハートの形は、まつ毛にしっかり絡みつくための形。このため、ファイバーが落ちにくく、パンダ目になりにくいのがトワコ マスカラの特徴になります。

形状記憶ポリマーで、上から下に撫で上げたそのままの形で形を整えて下がってきにくく、太さ違いの3種のナイロンで長さを保ち、ボリュームアップポリマー、ボリュームアップパウダー、ボリュームワックスの3種類の成分が、しっかりしたボリューム感を出してくれます。

失敗しても、乾いてから綿棒などでとることができるので、アイシャドウなどを崩さずに修正できるところもポイント。

フィルムコートですが、ぬるま湯で落ちるので、専用リムーバーは不要。まつ毛に負担をかけることなくオフすることができます。

「エクステンションにも重ねることができる」という点は、いろんな場面で活躍してくれそうなマスカラです。

FTC TOWAKO プレミアムハイライト

単品でも人気のハイライトは、指先につけてササっとのばせばOK。もちろんスポンジも使えます。

真っ白ではなくベージュ系なので、隠したい部分に光を集めてカバーしてくれつつも、お肌と馴染みやすいところが魅力です。

眼の下のクマや目尻の小じわなど、コンシーラーだと厚みが出てしまいがちですが、光を集めるハイライトなら、光を味方につけて、ツヤと立体感を自然な感じに出すことができます。

写真を撮るときなどは、まるでレフ板のような役割をして、白目をきれいに演出してくれるそうですよ。

同じハイライトでも、粉だと粉っぽくなってしまうことがありますが、TOWAKOプレミアムハイライトはクリーム状で、7種類の美容成分が配合されているので、しっとりなめらか、さらっとしたテクスチャに変わって、自然な感じにしあがるところが魅力です。

アイシャドウベースとして使えば、発色よく使うことができます。

美容成分がたっぷり入っているので、Tゾーンやあご先はもちろん、目元、口元にも使えますよ。

【新色】FTC UVプレミアムチーク

「前向きになってドキドキしているときの血色」をイメージしたというだけあって、自然な血色で表情を明るく見せてくれる「ポジティブコーラル」は今季の新色。UVケア効果は、SPF15/PA+です。

かなり真っ赤な色に見えますが、お肌の上に置くとふわっとした発色で自然な血色のいいお肌に見せてくれます。

粉だとつけすぎると修正が難しいものですが、なめらかなクリームタイプなので使いやすく、指で置くだけでお肌に馴染みやすいのが特徴。自然な発色なので、口紅や洋服の色を選ばないところがうれしいですよね。

放送では、片手の指に取ったものを両方の指で同量にのばして、両手で両頬にのせていくという時短技も披露されていました。なにこれ、すごい!(笑)

もちろん、スポンジを使ってつけてもOKですよ。

FTC オリジナルハンドミラー

鏡はプレゼントですが、ハイブランドの手鏡と同じ工場で作っている物で、職人さんが一つ一つ丁寧に塗り上げたお品。

十和子さんも、「お値段をつけて売りたいくらい」と言わせるほどの一品になるようです。

しっかりした厚みがあって重厚感があるのに、バランスがいいので持ちやすく、使いやすいのが特徴になるようです。

まとめ

TSVや本日価格はすでに終了してしまっていますが、「ベストセラートワコ顔スベシャルセット」は12月11日現在、QVC公式サイトではまだ取り扱いがあるようです。

価格はQVC価格に戻っていますが、メーカー等直販価格合計より33%お得になっているので、気になっている人は要チェックですよ。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます