小かぶ

小かぶで浅漬けを作ってみました

千代の一番を使って、かぶの浅漬けを作ってみることにしました。QVC公式に掲載されているレシピによると、きゅうりの浅漬けをつくることができるらしいんですよ。

それなら、小かぶなんかも簡単にできそうですよね。(今回、コープさんで注文した中で浅漬けにできそうなのが小かぶだった)

まずはどれくらいの材料が必要なのか考えてみる

QVCで紹介されている「きゅうりの浅漬け」は、きゅうり4本にだしパック1包を使っています。そのほか、シソとかゴマも使っているみたいですけど。

ざっくり考えて、きゅうり4本にパック1包の割り合いと考えていいみたいですね。でも、きゅうりって1本何グラムぐらいでしたっけ?(汗)

コープさんのお届け票などを見ても、きゅうりの場合、本数は書いてあるんだけどグラム数までは書いてないんですよね。何か手掛かりになる数字はないかなと検索してみたところ、「生活クラブ」で「規格一覧」が公開されているのを発見。

こちらでは、きゅうりにも10本、5本、3本、2本とあるみたいですが、「『1果重』を80g~150gとする」と書いてありますよ。

「コープこうべも同じようなものかな」ってことで、1本100gぐらいとして、100gが4本なわけだからきゅうりの量は400g。小かぶも400gに1包くらい使えばいいかなー。←アバウト

薄切りにした小かぶ

薄く刻めば、あとは千代の一番と混ぜればOK

というわけで、小かぶ2個を刻んだ重さを測ってみたところ、全部で285gありました。300gより少し少なめ? じゃあ、1包の4分の3ほど使えばいいかしら。←アバウト

小かぶは、縦四つに切って、薄く切ってみました。

ちなみに、横に薄く切っていくとき、かぶの繊維を断ち切るように切るといいらしいですよ。

ってことで、小かぶの葉を少し混ぜ込みつつ、千代の一番を混ぜて少し置いて、ちょっと絞ってできあがり。簡単ですね!(笑)

千代の一番を使った小かぶの浅漬け

千代の一番を使った浅漬けは簡単でした

味は少し薄め。これなら1包全部使ってもよかったかもしれません。それとも、きゅうりの浅漬けみたいに、大葉とか薬味を入れたらまた違うのかな。

適当な野菜に混ぜればOKなので、「もう一品、何か欲しいな」というときに重宝しそうです。

特集ページには、QVCの千代の一番の情報をまとめたページがあるので、よかったらこちらも覗いてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます