千代の一番で野菜炒め

残り野菜を炒めて千代の一番を絡めればOK

QVCレシピ集では、キャベツとタマネギともやしを使ってお酢をきかせた「野菜のさわやか炒め」が紹介されていますが、我が家も残り野菜を使って野菜炒めを作ってみました。

我が家は大人2人分なので、使ったキャベツは100gほどで、ピーマンとニンジンは適当です。

そして、油揚げを1/2枚。別に焦げ目をつけてから野菜炒めに混ぜてみました。焦げたんじゃないですよ、焦がしただけです。パリッとさせたかっただけなんですよ…(汗)

あと、炒め用の油を少々、仕上げにあらびき胡椒を少々と、千代の一番のだしパックは1/2包使っています。

野菜炒めは、炒めて絡めればOK!

野菜がしんなりするまで炒めるだけで、あとは調味料として千代の一番だしのパックの中身を出して絡めるだけなので簡単でいいですよね。

残り野菜の組み合わせで、いろんなバリエーションができそうです。

QVCレシピのキャベツともやしの炒め物にお酢をきかせるのもおいしそうなので、今度やってみたいと思います。

特集ページには、QVCの千代の一番の情報をまとめたページがあるので、よかったらこちらも覗いてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます