コープの冷凍巻き寿司

お昼はコープさんの冷凍巻き寿司で

これまでの習慣で、山福おせちを1段ずつ解凍して食べようとしていたのですが、お重の大きさが15cm×15cmのわけですから、おせちの量は小食2人家族でも1日で食べてしまえそうな感じでした。

「三段いっぺんに解凍して、元日は3食おせちでもよかったかな」と思いつつ、お昼はコープさんの迎春巻き寿司に決定。電子レンジでチンすればすぐに食べることができるので楽ちんです♪

というわけで、晩ご飯に解凍が完了した二の重をいただきました。でも、このタイミングで正解だったかもしれません。というのも、メニューが他のお重よりお肉系が多くなるので、お酒によく合うのです(笑)

解凍にはやはり24時間かけて、こんな感じになりました。

(小さな画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

【二の重】お酒と一緒に楽しむなら二の重で

うにチーズ寄せ

ビールにぴったり、うにチーズ寄せ

特大おせちではキューブ状にカットされてるみたいですが、三段重ではこんなふうに串が打ってありました。

ウニの香りたっぷりで、粘りのある舌ざわり。ビールによく合うようです。どちらかというとチーズの風味は控えめかな。sumi父も、開口一番「これはいい」と気に入ってましたよ(笑)

合鴨スモーク

合鴨スモーク

スモークの味がしっかりしてて、脂身の部分も臭みが少なくておいしかったです。これもやっぱりお酒に合いそう。

ブロッコリーバジル香味

ブロッコリーバジル香味

合鴨スモークの間に彩りとして入っているブロッコリー、2房だけお皿に取って写真に撮ってみました。

バジルの香りはそんなにないかな。歯ごたえは少し残っていて、ブロッコリーらしい食感。花房の先の部分が使われているので食べやすいです。

鶏ロース塩麹焼き

鶏ロース塩麹焼き

ロースといっても、鶏の胸肉かな? 独特のパサついた感じが少しあります。程よい塩加減で、しっかり身が引き締まった感じがあるけれどやわらか。

管理人は鶏の臭みには敏感なのですが、臭みは一切ありませんでした。

雪掛けローズサーモンと味付いくら

雪掛けローズサーモンと味付いくら

このメニュー、2018年の新商品で、番組でもちょっと目立ってましたよね。

雪掛けの部分は、そんなに主張してませんでした。サーモンはスモークされた独特の臭みが少しあって、塩味もやや強め。タマネギのスライスとサラダにしたらおいしいかも。でも、せっかくきれいに化粧されてるのに崩すのはあれかなー。でも、ちょっと匂いがなーと思いつつ食べることができました(汗)

管理人のちょっと苦手な味に近かったです。

ふぐ金糸巻き

ふぐ金糸巻き

白身の部分、フグですよ。少しすっぱいけれど味は薄めで、しっかりした歯ごたえがあります。おいしいです。

紅白なます日向夏風味

紅白なます日向夏風味

ニンジンが全部下に隠れてしまってて、妙に白っぽいですが、紅白なますです(汗)

日向夏を使っているので、柑橘系でもやさしい酸味。香りもよくておいしいです。最近、日向夏を使ったなますが多いですよね。

日の出海老

日の出海老

管理人は、山福さんのエビ、好きかも(笑)白身のすり身の部分は少し甘めでなめらか。海老はぷりぷりしてジューシーさもあります。おいしい♪

梅餅松葉

梅餅松葉

かまぼこみたいな感じにも見えますが、もっちり少し硬めのお餅でした。

求肥って感じではないな。なんかもっとこう… 昔、駄菓子屋さんで食べたサクランボのお餅をもう少しなめらかにして硬くした感じに近い気がする。

昆布巻

昆布巻

これ、けっこうおいしかったです。昆布の味を引き立てる、しっかりしたしょうゆ味。程よくトロっと炊けてるんだけど、ちゃんと歯ごたえが残ってます。

田作り

田作り

頭をそろえて華やかに飾ってありますよ♪ 甘さはかなり控えめ、というか甘くないです。苦いです(汗)

お酒の邪魔をしないように味付けしてあるのかなと思ったんだけどどうだろう。

こんな感じで、二の重も晩ご飯に食べきることができました。小食家族のsumi家では、二の重、三の重になると飽きてきてくるんだけど(汗)程よい量だと思います。

残り三の重は、後ほど別記事にまとめていきます!

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます