山福おせちの箱

山福の販売者の住所は大阪の曽根崎でした

おせちが入っていた箱を片付けていて気が付いたんですけど、「純和風おせち」を作っている山福さんの製造販売者の住所って、大阪の曽根崎なんですね。

曽根崎っていうとあれですよ。お初徳兵衛の銅像があった辺りです。もしかして知らずにそばを歩いてたことがあったのかも(笑)

(参考)お初天神のお初徳兵衛の銅像周りが、恋人の聖地として大変身

一気に親近感を覚えつつ、三の重の感想にまいります。

解凍にはやはり冷蔵庫で24時間かけて、こんな感じになりました。

(小さな画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

【三の重】変わりメニューが楽しい三の重

紫花豆

皮が厚くて大きいから、炊くのはちょっと難しいらしい紫花豆

二の重にも変わりメニューが入ってましたが、三の重もけっこう変わったメニューが盛り付けられています。

ちょっと楽しみにしていたのが、この「紫花豆」。大きなお豆さんですよね。管理人はよく知らなかったのですが、浅間山の高原とか、長野県、北海道など冷涼な地域で栽培されているお豆らしいですよ。

背が高く成長するので、支柱を立てる必要があり、育てるのに手間がかかるので、作り手が高齢化した近年は敬遠されがちで作付面積は減ってきているのだとか。

QVCの番組でも、山福の方が「珍しく大きなお豆が手に入ったので、今年は特別」って言ってましたもんね。生産量が少ないだけにいいものにはなかなか出会えないお豆さんみたいです。

粒が大きく、表皮は厚いので、水に戻すときも煮るときも時間がかかるらしいのですが、皮のかたさなどは特に感じることはなく、水っぽさもなくほっこりしてておいしかったです。大きいので食べごたえもあり。

柚子入伊達巻

柚子入伊達巻

「甘いものが歯にしみる」というsumi父は、「甘い」と言って怒ってましたが(笑)少し甘めのしっとり系の伊達巻きです。柚子の香りがアクセントになってていいですよ。

サーモントラウト西京焼

サーモントラウト西京焼

程よい塩加減で、ご飯がおいしい(笑)管理人は皮が苦手なので、とってあるのはうれしいです。骨もなく、パクパクと食べることができます。

蓬麩

蓬麩

一足先に春を感じさせてくれる蓬の入った生麩です。蓬の香りは少なめだけど、しっかりした食べごたえがあっておいしいです。生麩、好き♪

穂付筍

穂付筍

これも春を感じさせてくれるメニューですが、おせちに入ると、成長の早さや穂先の伸びる勢いなどにあやかって「家運を伸ばす」縁起のいいメニューになります。

程よい歯ごたえがあっておいしいです。ほのかにタケノコのえぐみも感じるような…(汗)鮮度もけっこういいのかな?

椎茸柚子煮

椎茸柚子煮

メニューを見て、「あ、これ柚子を使ってたんだ」と思うくらい、柚子はそんなに感じなかったのですが(汗)

程よい甘さと椎茸の香りがおいしいです。歯ごたえもよかった。

市松金糸巻

市松金糸巻

高野豆腐とニンジンのペーストを市松に仕上げて金糸巻きにした一品です。高野豆腐と知っていても、全然わからないほどなめらか。ニンジンも、ニンジンを感じさせないほどなめらかです。

手まり湯葉

手まり湯葉

クルクルと巻いてあるので、湯葉も食べごたえのあるメニューになっています。おだしもおいしい。

金時人参

金時人参

飾りなのでとても小さいのですが、きちんと梅の花になってます。ニンジンの香りはほんのり程度。やわらかくておいしいです。

真鱈の子旨煮

真鱈の子旨煮

甘辛の味付けでご飯がおいしいです(笑)

たたき牛蒡

たたき牛蒡

酸っぱいのかな? と思ったんだけど、甘酢は控えめで食べやすいです。やわらかくておいしい。

杏子煮

杏子煮

かなり小さな切れだったのですが(汗)やわらかくておいしいです。甘さはそれほど感じないかな。あんずの香りがいいですよ。

絵馬蒲鉾

絵馬蒲鉾

少し塩がきいたかまぼこで、かための歯ごたえ。戌年なので、ワンちゃんの絵が描かれています。2018年、おめでとう♪

まとめ

伝統的なメニューにちょっと変わったメニュー、そして、手が込んでいたりプロの技術で仕上げられたりしているので家ではなかなか再現できないメニューなどが程よく入って楽しい内容だと思います。

冷凍おせちなので、味も素材の味を生かしていたり、薄めに仕上げてあるところも食べやすいです。

色々なメニューを少しずつ楽しめる内容なので、「家族でたっぷり、しっかり食べたい」という人は「特大おせち」のほうを選ぶのがいいかな。でも、「特大おせちは気になるけど、どんな味なのか試してみたい」という人には、かえってお試し感覚で利用してみるというのもアリかもしれません。

管理人は、紫花豆がかなり気に入ったので、あれこれ調べてみたのですが(笑)

実はおせちが来る少し前に、乾燥した紫花豆をコープさんで取り扱っているのを見かけたんですよね。形が大きいだけに、大きさに差があると、炊くときにムラが出やすいので初心者がチャレンジするのは難しいみたいですが。

でも、粒をそろえて炊けば失敗も少ないらしいし、うちにはスロークッカーがあるし、今度見かけたら買ってみようかなと思ったり。来年は気を付けて見ておこう。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます