QVCジャパン

iconicon

エアウィーヴ スマート QVCオリジナルモデルicon

毎月9日はサプライズ満載のお楽しみ「Lucky9 Qの日」です。2月のQの日は「春に向けて『使ってみたい』『試してみたい』魅力的な商品をご紹介」ということで、季節を先取りする一日でした。

さらにこの日はサプライズキャンペーンとして、お買い物をした人を対象に、2月末にデビュー予定のサイムダンプレミアムから抽選でプレゼントが当たるキャンペーンも実施されていましたよ。

というわけで、この日のTSVは「エアウィーヴ」です。QVCデビューにして初TSV。QVCオリジナルモデルでの登場でした。

買い替えではなく、買い増しでプラスする快適寝具

エアウィーヴは、寝返りをうつことにポイントを置いて開発された寝具です。睡眠研究から生まれた高反発の独自素材「エアファイバー」が体を支えてくれるので、寝返りをうつときに体の向きを楽に変えることができるんですね。

マットレスパッド、ベッドマットレス、掛け布団、ピローと、睡眠をトータルに提案しているので、眠りにこだわる多くの人たちに選ばれているブランドで、眠りを重視するアスリートはもちろん、JALの国際線ファーストクラス・ビジネスクラスや、石川県和倉温泉の「加賀屋」、湯布院の「玉の湯」などでも寝具として採用していることでも有名です。

今回、TSVとして登場したマットレスの特徴はこんな感じ。

・体圧分散で体への負担を軽減して、肩や腰がすっきり
・楽な寝返りで翌朝、爽快
・洗えるので、清潔で気持ちいい
・90%以上が空気なので、夏は蒸れにくく冬は暖かい

さらに、QVCオリジナルモデルとしては、寝た時の肩周り3分の1にあたる部分が少しやわらかくなっているのが特長になります。

一般的なエアウィーヴは、全面的に硬さが一律なので上下の差はないみたいですが、QVCオリジナルモデルの場合、やわらかい部分がきちんと肩周りにくるように、タグの付いているほうが足元になるように設置する必要があります。

使う時にちょっとした注意点はありますが、このように上下で硬さに差があることで、通常のものより寝返りしやすいように目指しているみたいですよ。横向きに寝ても、肩にかかる圧迫を少なくして寝ることができるそうです。

和布団やマットレスの上に敷くだけでOKなので、今ある寝具にプラスアルファするだけで快適な環境に整うところが魅力。

やわらかい寝具の場合、沈み込みを感じたり、硬い寝具だと寝具からの突き上げを感じたりするものですが、エアウィーヴはこうした沈み込み感も突き上げ感もなく眠れるところが魅力です。

3次元のポリエチレン樹脂がいい仕事してます

番組で紹介されていたのですが、個人差はあるものの、一晩で20~30回は寝返りをうっているそうですよ。快適な睡眠のためには、体を無意識に動かしやすくなっていることが大切になるようです。

エアウィーヴの芯材は、3次元状に絡み合わせたポリエチレン樹脂でできているので、あらゆる方向から体を支えてくれるのが特徴。

特に、「面」で支えるのはしっかりとしているのに、「点」のように狭い面積になると、少し沈み込むように工夫されています。

点の部分までしっかりしてしまうと、凸凹した人間の体ではかえって隙間ができてしまって寝心地が悪くなるのだとか。

ファイバーがしっかり支えてくれて、さらに押したときに戻るスピードが早いので、寝返りするときも筋肉を使わずに楽に移動することができるんですね。

番組では、エアウィーヴの芯材の上で、重そうなボーリングのボールを転がして紹介していました。

また、和布団の上にエアウィーヴを載せた実験では、体圧分散測定器を使って渡辺ナビの体圧の変化も紹介してましたよ。

腰周辺の圧の強い部分が和らいで、左肩に偏っていた圧の強い部分が真ん中に移動する様子がよくわかりました。

腰は全体的に重いので圧がかかるのはわかるのですが、肩の部分はその人の持つ寝姿勢の影響で、圧の高い部分が偏ったりしていることがあるのだとか。エアウィーヴに寝るだけで、バランスを整えてくれる様子がよくわかる実験でした。

また、ポリエチレン樹脂でできているからこそ、水洗いが簡単にできるところも魅力になります。シャワーでサッと水が通るので、芯材の中に入り込んだ汚れも落としやすく、洗った後は日陰干しすればOK。

見た感じも、「けっこう隙間があるスポンジ」といった印象なので、夏は通気性がよくて涼しいみたいですよ。

冬は反対に、エアウィーヴの中にできる空気の層が、自分の体温の暖かさをキープしてくれるので暖かいみたいです。冬用の暖かなカバーをつけてもOKってところがいいですよね。

ブランドの紹介VTRでは、スキージャンプの高梨沙羅さんが2011年からの7年目ユーザー、フィギュアスケーターの浅田真央さんは2009年からの9年目ユーザーということで登場していました。

ちなみに、平昌2018冬季オリンピック・パラリンピックでは寝具の提供をするオフィシャルパートナーでもあるそうで、日本代表選手団へ寝具を提供しているそうです。

■内容
エアウィーヴ スマート QVCオリジナルモデル
シングル
QVC価格47,520円→2月9日限りのTSV価格39,272円
セミダブル
QVC価格57,240円→2月9日限りのTSV価格47,305円
ダブル
QVC価格66,960円→2月9日限りのTSV価格55,338円

※送料 1,080円(税込)

■サイズ/重量
シングル:幅100×長さ195×厚さ4.5cm/5.1kg
セミダブル:幅120×長さ195×厚さ4.5cm/6.5kg
ダブル:幅140×長さ195×厚さ4.5cm/7.5kg

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます