QVCのお届けの箱

QVCのお届けにはいくつか種類があるようです

今回、「みんなで楽しむバレンタイン特集」で紹介されていたサロン ド ロワイヤルのチョコレートと、パルテックスの特別セットを一緒に注文していた管理人ですが、マイアカウントでこんな表示に気が付きました。

・サロン ド ロワイヤルのチョコレート
→「メーカー直送品のお届け」で「お届けまで5~10日以内」

・パルテックス
→「QVC配送品のお届け」で「お届けまで3日前後」

メーカーから配送センターへ納品してもらうのが、QVCの基本スタイル

調べてみたところ、QVCでは受注後、24時間以内に発送することが多いので、最初にメーカーからQVC配送センターへ納品してもらうのが基本スタイルになるみたいです。

だから、注文してから「お届けまで3日前後」とスピーディーに届けてもらえるわけですね。

番組でもナビの方が、「ご用意の半数がすでになくなりました」なんて言ってるのをよく聞きますが、これは「メーカーからQVCに納品された数の半数がなくなりました」ということになるようです。

ジュエリーで見かける「受注発注品」とか、今回のような「メーカー直送品」は、例外的な扱いになるみたいですよ。

これってバレンタイン特集ということもあって、季節的なものだからメーカー直送なのかな? ちなみに放送は「1月30日」で、お届けは「5~10日以内(バレンタインデーまでのお届け)」です。

じゃあ、前回注文したおせちはどうだったのかなと見てみたところ… こちらは「QVC配送品のお届け」となっていました。おせちも季節的な商品かなと思うけれど、こちらは基本どおりの扱いなんですね。

ただ、おせちの場合、放送は「11月13日」でお届けは「12月29日」と、放送からお届けまでの期間がかなり長いわけですが(汗)

サロン ド ロワイヤルは、期間が短いからメーカー直送なのかなぁ。この辺の違いは謎です。

お届けのタイミングが違う じゃあ、割引の1000円はどこで引かれる?

というわけで、チョコレートとパルテックスは、それぞれ違う日に届くようです。となると、気になってくるのが、「1000円の割引っていつされるの?」というところ。

いや、細かいですけど(汗)支払方法は代引きを選んでいるので、届けてもらったときにお金をどれくらい用意しておけばいいのか気になったんです。

マイアカウントの「注文明細」画面を見ても、チョコレートとパルテックスの合計金額と送料(税込)からそのまま「割引等1,000円」が引かれているので、これでは届く際にいくら払うのかがよくわかりません。

パルテックスとチョコレート、それぞれから500円引かれるの?

それとも、パルテックスかチョコレート、どちらかで1,000円引かれるの?

商品発送のメールには、配送状況を確認するための「配送伝票番号」と「配送状況を確認するためのURL」が書かれている程度で、金額のことは特に書かれていないので謎のまま。答えは、パルテックスが届いた日にわかりました。

最初に届いたパルテックスは、単価(税込)のみの支払いでした

パルテックスを届けてくれた佐川さんの請求は、3,980円(税込)でした。つまりパルテックスの単価ですね。

ということは、送料も割引の1,000円も後から届くチョコレートにかかるわけです。

サロン ド ロワイヤルの金額は、単価(税込)で3,998円(税込)。今回の送料は一律648円(税込)なので…

3,998円+648円=4,646円

ここから1,000円が割引されるので、当日必要な金額は3,646円ということになります。当日の小銭は646円用意しておけばいいかな?

ああ、すっきりした。毎度、細かいことが気になるお年頃です(笑)

【関連記事】

当ブログにはQVCに関する特集ページもあるので、よかったらこちらも覗いてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます