ノートパソコンのデスクトップ

8カ月使ってみて、使い勝手のいいところと悪いところが出てきました

マウスコンピューターで、ノートパソコンを購入して8カ月。少々中途半端ですが、ゴールデンウィーク前に雑感をまとめちゃおうと思います。

最近は、Windows10のロック画面に表示される風景写真や動物の写真に癒されながらパソコン作業をしています。これ、「Windows スポットライト」っていうそうですね。

一時、「気に入りましたか?」のメッセージが表示されなくなって、毒ガエルばかり表示することがあって発狂しそうになりましたが、見ないふりをして耐えていたら、いつの間にか直っていました(普通の風景とか動物写真になって、「気に入りましたか?」のメッセージも出るようになった)

マイクロソフトさん、毒ガエルはマジでもういりませんよ(涙)

ちなみに、管理人が購入したパソコンは、MB-F555EN1[Windows10搭載]。「Fシリーズ」と呼ばれるスタンダードパソコンです。

8カ月を振り返ってみて、意外と便利に使っている機能 「動画の鑑賞」と「数字キー」

・QVCの番組を見るのに便利
・コープさんの注文に数字キーが意外と便利
・確定申告で、弥生に入力するときも数字キーが便利

QVCの番組を見るとき、けっこうきれいに見ることができる

動画の映像

画面の文字・画像と、ページ内の文字、どれもきれいです♪(QVC.jpより引用)

Youtubeの動画などはタブレットで見ることが多いので、「ノートパソコンで動画を見ることはないよね」と思っておりました。

確かにYoutubeはアプリも入れているのでタブレットで見ることが多いのですが、QVCは意外とパソコンで見てしまうんですよね。というのも、番組表の所に、放送開始直後から動画を見ることができるボタンが現れるんですよ。

番組チェックするついでに、そのままクリックして視聴する流れが自然にできてしまいました。記事を書くときにも便利。

スタート直後は、画像が少しモロッとしたように見えるけれど、動画が動き出すときれいな動画に変わります。

急にアップになったり、動きが激しかったりすると、画面の一部がモロッと崩れることがありますが、その他はプチプチ切れることもなく、大きく崩れたりすることもなく、快適に見ることができますよ。

許可をいただいて、画面の一部をキャプチャーしてみたので、見え方は上の画像を参考にしてみてくださいね。万能刃物研ぎ器「ソリング」で研いだ包丁で、プロショッパー福島さんがトマトを切っているところです。

おかげで、QVCの視聴時間が飛躍的にアップ(笑)

ノートパソコンにしてから、こんなにQVCを見るとは思いませんでした。タブレットのときは、QVCのアプリを入れたりしたこともあるけれど、それに比べてもよく見てますよ、ほんと。

数字キーがあると、コープさんの注文と確定申告づくりが捗ります

数字キー

数字キーは意外と便利に使う機会があります

そしてこれも、「あまり使うことはないんじゃないかな」と最初は思ってたんだけど、実際はよく使っているのが「数字キー」です。

コープさんのカタログ「めーむ」で商品に割り振られている品番と、必要数を入力して注文する「品番入力注文」をするときや、弥生のクラウドで確定申告の帳簿をつけたりするときは、やっぱり数字キーがあると便利ですね。仕事が早いですよ!(笑)

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

ただ、キー操作でやりにくいところがあるのは、ちょっと不満です。例えば、右の写真の「右シフトキー」。ちっちゃいんですよね、これ。

シフトキーを押しているつもりで、右隣の「▲」のキーを押していたり、左隣の「ろ」のキーを押していたりします。左シフトキーは普通の大きさなのに。

誤作動の原因?

気を付けてはいるけれど、うっかりパッドの左上を手がかすめてる気がします

そして、パッドの左上の部分が反応しているのか、カーソルがヒュッとどこかへ飛ぶことがあります。どうもパッド部分が大きいので、左手が触れてる気がするんですよね…。

何かいい対策か設定方法がないものかと思案中です。

写真加工と動画加工は使うソフトと使わないソフトが出てきた

それから、購入前は「ブログ記事に必要なので、写真加工と動画加工ができるといいな」と思ったので、「CyberLink Media Suite」というソフトが入る構成で購入したんだけど…

こちらは意外と使いませんでした!(汗)

写真加工に関しては、フリーの画像編集・加工ソフト「GIMP」(ギンプ)のほうが使いやすくて、もっぱらGINPを使っています。

ベルメゾン勉強会で撮影

GIMPで写真の大きさをリサイズしたり、切り抜いたりできるようになりました

ベルメゾンの勉強会で撮影した写真も、すべてGIMPで加工してますよ。

GIMPで描いたズボンの絵

GIMPがあれば、写真を撮り忘れても、絵を描いてなんとか説明できるようになります(汗)

もうひとふんばりで、図形も描けるようになりそう。(ただ、色の選択の仕方がいまいちよくわからない…)

というわけで、CyberLink Mediaは、動画加工でのみ使いそうです。切り貼りする程度なので、最初にバンドルされてたバージョンのまま使っています。

こんな感じなので、ソフトに関しては、もう少し考えたほうがよかったかなぁ。まあ、いいか。

まとめと今後の目標

結論は、やっぱり新しいパソコンは動作が速くていいですねー(笑)

ともあれ、シフトキー以外はおおむね満足して使っている8カ月目でした。

今後の目標は、サインインするときに、パスワードではなくてPIN(暗証番号)でログインできるように設定したいです。

最初にパソコンをセットアップするとき、「パスワードは時代遅れですよ」とメッセージが出て、PINを設定するように促されたんですけど、「時代遅れがなにさ」と、パスワードにしちゃったんですよね。

うん、ログインするとき、やっぱり面倒くさいです。←言われたとおりにしないから

「後から設定しなおすことができるらしい」と言いつつ8カ月たってるわけですが、とりあえず、この夏までの目標にして頑張ろうと思います。

マウスコンピューター/G-Tune

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます