リボンブレードハット

クロスありで、横から見たところ

日陰重視なら「ワイドつば広遮熱ハット」、風に飛ばない安定感重視なら「風で飛びにくいキャスケット」ですが、「やっぱり、夏は天然素材の帽子がいいなー」「でも、お手入れが面倒なのは嫌」という人は、この「丸洗いできるリボンブレードハット」がおすすめですよ。

4年前に見せていただいたブレードペーパーの帽子とデザインがよく似ていますが、お洗濯不可だったブレードペーパーと違い、超最強2018のリボンブレードハットは、素材がポリプロピレンとポリエステルでできているので丸洗いOKなのです。

汗をかく夏だからこそ、お手入れ簡単な帽子がおすすめ

帽子アップ

帽子に近寄ると、ブレードでできているのがよくわかります

「ブレード」というのは、3本以上の繊維をテープ状に加工したもののことで、ブレード帽子は、頭のてっぺんからブレードを渦巻に重ねて縫い上げてつくります。

帽子の表面にぐぐっと近寄って撮影してみるとよくわかりますよね。ブレードの間隔もかなり細かくて、帽子もしなやかです。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

あご紐とクロスが付属していますが、どちらも取り外しが可能。首筋の日焼けが気になるときは、クロスをつけて日除けにすることができます。

頭に被るクラウンの部分は、裏面に防菌防臭のメッシュ生地が貼ってあるので、汗をかいても安心ですよ。

サイズ調節の紐

頭周りのサイズ調整ができます

サイズはフリー(約56~58cm)ですが、内側にあるゴム紐で、頭周りのサイズ調整をすることができます。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

そして、この帽子の大きな魅力は、畳んで鞄に入れることができるところ。「丸洗い」もそうですが、「たためる」なんて、天然素材には無理ですよね(汗)

ちなみに、帽子が入っているカバンは、ベルメゾンのオリジナルバッグ「ENDIMANCHEicon」(アンディマンシェ)の「多収納2WAYトートバッグ“sage”」(サージュ)で、鞄のサイズはA4サイズの書類が入る、約42(底部38)×26×12cmです。

鞄から取り出したところ

気軽に携帯&清潔が保てる胞子です

もちろん、畳んだまま放置するのはだめだと思いますが、携帯するのにちょっと畳むくらいならOKですよ。鞄の中から取り出すと、こんな感じ。

直後は少しシワがありますが、被ったりしていると目立たなくなっています。

ポリプロピレンも、ポリエステルも、どちらもシワになりにくい丈夫な素材だからこそですよね。

まとめ

カラーは、オフホワイト、ライトベージュ、ブラウン、ブラックと4種類あります。

帽子の後ろの部分はスリットが入っているので、髪の長い人も後ろがごろつかずに被ることができますよ。

リストマーク 汗をかいたら丸洗いできる!天然素材風ハット

【夏の超最強】丸洗いできるリボンブレードハット

当ブログでは、特集記事にベルメゾンの鞄、靴、アクセサリーに関するお得情報をまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます