QVCジャパン

iconicon

珊瑚ネックレス&イヤリング/ピアス&ブレスレット3点セット[リアナ]icon

6月18日のTSVは、Tar Tarから、珊瑚のネックレス&イヤリングかピアス&ブレスレットの3点セットが登場。

赤を差し色に使うのは最近のファッションでもトレンドですが、それをサンゴの赤で表現するというとても贅沢なアイテムです。

Tar Tarで3点セットを扱うのは今回が初めてなんだそうですよ。

近年のサンゴ事情

今回、セットに使われているような丸玉は、枝部分の状態のいい部分でつくられるのですが、6mmくらいの原木からは、2cmくらいの丸玉がやっととれるのだとか。

珠未さんによると、サンゴが6cmくらいに育つまで、100年くらい時間がかかるそうですよ。

昔から「金銀珊瑚に綾錦」と例えられるように、サンゴは宝物として親しまれてきましたが、石の宝石に負けないくらい時間をかけてつくられるものなんですね。

特に血赤珊瑚の「赤」は、色白なお肌や日焼けしたお肌にも馴染んでくれて、年代を問わず華やかさをプラスしてくれるので、世界的にも人気が高まっています。

近年は環境の問題などでサンゴの産出量が少なくなっているので、希少価値が高まっています。珠未さんによると、市場では「さんごもどきも」登場しているそうですよ。

豪華3点セットの概要

今回の3点セットは、天然のサンゴをもとに、血赤珊瑚の印象的な深い赤を目指して染め上げています。

天然さんごの代表鑑別を取得しているということなので、番組放送でチェックしてみてくださいね。

ネックレスは最大約9.8mmから小さいものは約4.0mmとグラデーションに配置。ブレスレットは最大約6.0mmから小さいものは約4.0mmとグラデーションに配置しています。

シンプルな丸玉で、しなやかにデコルテに沿ってくれるところが魅力。

金具部分はマグネットなので、コンバーチブルにつなげるのも簡単。ネックレスとブレスレットをつなげると、62cmのロングネックレスになります。

イヤリングかピアスを選択しますが、イヤリングはスクリューのばね式、ピアスはポスト&キャッチタイプになっています。トップは7.8mmのサンゴなので、ボリューム感がありますよ。

コーディネート性の高い「赤」

白系の八放サンゴに血赤珊瑚を目指して染色をしているのですが、サンゴは石灰質でできているので酸や熱に弱く、きれいに染めるのはとても大変なことになるようです。

素地がいいものでないと均一に染まらないし、穴や虫食いはもちろん、サンゴの中心を通る白い斑(ふ)も染まりが悪いので選別しているのだとか。今回のセットは、色、染め方にこだわった仕上がりになっています。

お手入れも、汗は弱酸性なので、使った後は柔らかい布などで軽くふいてから収納します。

このように、お手入れにちょっとしたコツがありますが、ルビーやメノウなど赤い色をした天然石に比べると軽さが魅力。

ファッションにも、黒、ネイビー、ベージュ、白など、どんな色目の服でも合うコーディネート性の高さがあります。

シンプルな丸玉はベーシックなスタイルだけあって、フォーマル、カジュアル、旅行やお稽古事など、いろんなシーンで使い勝手よく取り入れることができるので、活躍場面も広そうです。

■内容
珊瑚ネックレス&イヤリング/ピアス&ブレスレット3点セット[リアナ] メーカー価格 12,900円(税込)→2018年6月18日限りのTSV価格 8,888円(税込)

ネックレス
長さ 約44cm
幅 大:約9.8mm
  小:約4.0mm
総重量 約22.5g
地金 ステンレス

ブレスレット
長さ 約18cm
幅 大:約6.0mm
  小:約4.0mm
総重量 約8.1g
地金 ステンレス

イヤリング/ピアス
サイズ 縦×横
約7.8×7.8mm(金具含まず)
総重量 イヤリング:約3.0g
    ピアス:約1.8g
地金 イヤリング:真鍮
   ピアス:ステンレス

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます