散歩、デジカメ、たまに料理。 最近、YouTubeの動画作成に凝りつつ 身近なテーマでゆるゆると記事をつづるブログです。

ビフィズス菌のすむ世界

お花畑
photo:Flora Fantasia Panorama / Tom BKK

ビフィズス菌は動物の腸の中にすんでいます。もちろん、人の腸の中には人の腸を好むビフィズス菌がすんでいます。

腸内にはビフィズス菌のほかにも様々な細菌がすんでいて、その数は数百から100兆個以上、種類も1000種類以上にのぼると言われています。

そして、こうした細菌はばらばらに存在するのではなく、菌種ごとに「腸内フローラ」と呼ばれる集団を形作っているのです。

「フローラ」(Flora)というのはローマ神話に出てくる神様で、春と花と豊穣をつかさどる女神のこと。

顕微鏡で見ると、細菌の群れがまるで草むらのようにグループを形成していることから、そう名づけられたわけですけど、ちょっぴりロマンチックなネーミングですよね。

ただ、こうした細菌群は個別に培養することが技術的に非常に難しいので、腸内フローラがどんな様子をしているのか、それぞれの細菌がどのような働きをしているのかといった詳しいところはわかっていません。

メタゲノム解析など、新しい手法による研究成果が待たれるところです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日々歳々 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.