散歩、デジカメ、たまに料理。 最近、YouTubeの動画作成に凝りつつ 身近なテーマでゆるゆると記事をつづるブログです。

コープさんに申し込むにはどうすればいい?おすすめの2つの方法

生協組合員のガイダンス

10年以上前に管理人がもらった、生協組合員のガイダンス

コープの誕生は、度重なる大きな戦争と激しいインフレが起こった大正時代。造船所の職工さんをはじめとする職人さんたちが、「商人を経ずに自分たちで生活物資を買おう」と動いたことがきっかけです。

現在も、安心、安全の商品開発と供給に努めているので、利用する側にとってはとても魅力的ですよね。

ただ、店舗利用にしても宅配利用にしても、コープさんを利用するには、まず組合員になる必要があります。別ページで説明していきますが、ネットスーパーの無料会員とは発想から少し違うシステムで、この点が一般的な食材宅配とは違う点ですよね。

(参考)コープの組合員に必要なもの、「出資金」って何?

日本全国にいろいろな組織が運営するコープさんがありますが、それぞれのコープさんの活動エリアに住んでいるか、働いている人、通学している人なら、誰でも組合員になることができますよ。

その1・お手軽に始める方法 … すでに利用している人 or 配達している人に聞く

上記のように、組合員になるには活動エリアで働いている人・通学している人でもなれるのですが、コープの配達を利用する場合、それだけではちょっと都合が悪い場合もあります。

宅配は配達エリアが決まっているので、そのエリアに自分の届けてもらいたい場所が入っているかどうかをチェックする必要があるのです。

いちばん確実なのは、近所ですでに宅配を利用している人がいる場合。そのお宅から配達担当者に、「希望者がいる」と声をかけてもらうことです。

昼間に時間がある人は、配達している人を見かけしだい、自分で直接突撃して聞く方法もアリですよ。

この時点で組合員の手続きがまだできていなくても、知っている人に聞くわけですから、いろいろ相談にのってもらえます。

でも、そういう機会がない場合、組合員の手続きも、宅配の申し込みも、自分でする必要があります。

その2・自分で申し込むなら電話かネット … まずは配達資料請求をする

配達してもらいたい場所をエリアに持つコープさんを見つけたら、申し込みをするには電話かネットの2種類があります。

・支所、または店舗まで、電話で「配達資料請求」をする
・ネットで資料請求をする

資料請求すると、無料でカタログサンプルや説明資料、商品サンプルなどをもらうことができます。こうした説明は、郵便で届けられたり、担当者が自宅まで来て説明してくれたり、いろいろなパターンがあります。

そして、宅配の申し込みが完了すると、こんな流れで利用することができるようになります。

コープ担当者から電話で配達曜日、時間帯等の確認の連絡がある

・宅配を利用する前にすでに組合員の場合 … 確認の電話があった翌週から利用することが可能
・まだ組合員になっていない場合 … 確認の電話の後、出資金の振り込みを確認した翌週から利用が可能

もちろん、上記の例は最短の場合なので、もう少し先のタイミングで利用を開始することもできます。確認の電話の際に相談できますよ。

インターネットを使って宅配の注文を考えている人は、さらにネット上で「eふれんず」(WEB利用)の申し込みをする必要があります。

インターネット注文を利用するには、「eふれんず」の登録をしてから

・すでに組合員の場合で、eふれんずに登録済みの場合 … WEB利用申し込み後、そのまま引き続き利用が可能
・組合員だけど、eふれんずには未登録の場合 … WEB利用申し込み後、別途eふれんず会員登録を行う

ネットを利用する申し込み方法なら、組合員の登録からすべて完了できる所もある

上記の1、2、どちらの方法でも個別宅配の申し込みはできますが、インターネットの場合、ネット上で組合員の登録からWEB利用の登録まですべてできてしまうコープさんもあります。大きな所なら大抵ネットのみで手続きできるようで、コープこうべもネットだけで手続きできちゃいますよ。

気になる点があればじっくり時間をかけて検討して、手続きはササッと済ませてしまいたい人はネットでの手続きがおすすめです。

この場合、はじめての人向けにお得なキャンペーンを実施していることも多いので要チェックです。

ネット上ですべて済ませてしまいたい人も、まずはネット上から資料請求してみるのがおすすめ。当ブログにはいくつか特徴的なコープさんを比較している記事があるので、よかったら参考にしてくださいね。

(参考)【ピックアップ】組織の成り立ちで見るコープさんの比較&ちょっと気になるキャンペーン・サービス

宅配の申し込みはこんな感じで進むのですが、コープ(生協)の組合員になるためには「出資金」というちょっと変わったお金が必要になります。

何かサービスを利用する場合、入会金を払ったりすることがありますが、出資金はそういった入会金とはちょっと違う性格のお金なんですよ。出資金については別記事にまとめているので、参考にしてみてくださいね。

特集・コープの宅配豆知識

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

おすすめコンテンツ

特集・コープの宅配豆知識

PAGETOP
Copyright © 日々歳々 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.