散歩、デジカメ、たまに料理。 お買い物で利用する通販情報をまとめつつ 身近なテーマでゆるゆると記事をつづるブログです。

ネットで注文すればポイントもお得! ~ コープこうべの場合

お届け票(兼請求書)

お届け票(兼請求書)にも現在のポイント数が表示されているので要チェック

コープさんの注文については別記事にまとめているので、そちらの記事を参考にしてみてくださいね。

(参考)コープさんの注文は全部で3つ、アプリを利用したインターネット注文が手軽でおすすめです

コープさんには、全部で3つの注文方法があるのですが、中でもおすすめなのはインターネット注文です。

注文書を使った注文に比べて「締め切りが長い」というところ、アプリを使えばスマホやタブレットでいつでもどこでも注文ができるところ、そしてコープこうべの場合、「めーむポイント」に加えて「eポイント」も加算されるので、ポイントを貯めやすくなっているところも魅力です。

他地域のコープさんも、ネット利用はちょっとお得になっていることが多いので要チェックですよ。

※下記、手続きのための6桁品番は、2017年8月現在で確認したものです

宅配カタログ「めーむ」のポイント「めーむポイント」は、意外と使える

本体価格(めーむの利用金額)に対して300円につき1ポイント加算

コープこうべの宅配カタログ「めーむ」の商品を購入すると、ついてくるポイントが「めーむポイント」です。基本的に300円につき1ポイントですが、時々「この商品を買えば」ということで、5ポイントとか、10ポイントつくものがあったり、直近の4週間の合計が3万円以上なら翌週のポイント2倍というボーナスルールもあるので、意外と貯まってくれるのです。

似たようなものに、コープの店舗でお買い物した場合「店舗ポイント」がつきますよね。300円ごとにレジで1ポイントもらえて、500ポイントになればその場で500円のお買い物券がもらえるあれです。でも、めーむポイントはこれとは別の仕組みのポイントになります。対象となるのは以下のとおり。

【対象】
・めーむのカタログ(食品編、くらし編、ぐるめーむ、めーむらいふなど)
・定期購入品(友の会、自動注文、ステーションなど)
※対象外 … 衣料カタログ「スクロール」、くらしと生協カタログ、WEB限定商品、ギフト、その他「基本ポイント対象外」と記載の商品カタログ

ネットを使わずに普通に注文書で注文しても「めーむポイント」はつきますが、ネットなら「めーむポイント」の他に「eポイント」もつくのでお得です。

eポイントは後述しますが、一定期間で「めーむポイント」に繰り入れられるので、ポイントがさらに貯めやすくなっています。

ネットの場合、めーむ注文書(OCR)不要の登録をすれば、毎週の注文ごとにeポイントが5ポイントプレゼントされるところも要チェック。

ただし、ポイントの有効期間は最長2年間(最短1年間)、ポイント発行日の翌年度末(3月31日)には失効してしまうので、この点は要注意です。

めーむポイントには、以下の5つの使い方が用意されているので、失効前に手続きするのがおすすめですよ。

めーむポイント利用法その1・利用代金からの値引き

6桁品番「093173」、数量「1」

自動値引きを登録しておけば、累計500ポイントで、毎月、めーむ利用代金500円以上から自動的に値引きしてくれます。

失効時に500ポイント以下のものは切り捨てられてしまいますが、一度設定しておけば、いちばん手間が必要なくて楽ちんな方法です。

※現在、自動値引きに設定しているけれど、商品交換などにポイントを使いたいと思った時、残数が500ポイント以下になるときは、6桁品番「093181」、数量「1」で自動値引きの中止をしておきます

★利用代金からの値引きは手動で手続きすることもできます。

6桁品番「093009」×必要口数

自動と違って手動なら、自分の希望した分を好きなタイミングで値引きに回すことができます。

「100ポイント=100円」単位で、100ポイントを1口として最大99口まで設定することができます。

めーむポイント利用法その2・出資金へ繰り入れる

6桁品番「093190」×必要口数

「ポイント増資」を利用すると、貯めたポイントを出資金の増資に回すことができます。お買い物と一緒に引き落としをする方法もありますが、ポイントを利用すればお財布の負担を抑えつつ増資することができますよ。

100ポイント(=100円)単位で、100ポイントを1口として最大99口まで増資に回すことができます。

めーむポイント利用法その3・お得な商品と交換する

2017年1月2回号からスタートした新サービスで、ポイント交換でしか手に入らないちょっと特別な「ポイント商品」が登場しています。

毎月2回号に同梱されている「ポイント商品チラシ」から対象商品を選んで、掲載されている品番を6桁注文欄に記入して必要口数を指定すればOKです。

ネットの場合は「ポイント商品チラシ」がカタログ一覧の「特別」枠で表示されるので、他のWEBカタログと同じく品番をクリックすればカートに入って、注文決定をクリックすれば注文を確定することができます。

※自動値引きを利用している人で、ポイント失効前にポイント商品を利用するときは、6桁品番「093181」、数量「1」で自動値引きの中止をしておく必要があります

めーむポイント利用法その4・ともしびボランティア募金に募金する

6桁品番「093025」×必要口数

ポイント募金100ポイント(=100円)単位で、ともしびボランティア募金へ募金することができます。100ポイントを1口として、最大99口までです。

めーむポイント利用法その5・ハート基金(コープこうべ災害緊急支援基金)募金に募金する

6桁品番「093033」×必要口数

ポイント募金100ポイント(=100円)単位で、自然災害が発生した際に役立つ募金をすることができます。こちらも100ポイント(=100円)単位で、100ポイントを1口として、最大99口までです。

インターネット専用のポイント「eポイント」

本体価格(ネット利用金額)300円につき1ポイント加算

ネット利用した時についてくるポイントが「eポイント」です。

めーむではポイントの対象にならないものでもeポイントなら対象になっている場合もあるので、ポイントをしっかり貯めようと思っている人は要チェックです。

【対象】
・めーむ
※対象外 … 品番のない商品、数量限定商品、抽選商品、記号商品、チケット、日生協、スクロールカタログ商品
・WEB限定セレクション
・ギフト
・プリントサービス
※対象外 … 官製はがき
・コープこうべネットショッピング
※対象外 … 酒類、本、CD/DVD、雑誌、在宅便利ショッピング、食材セット宅配サービス「まいてーぶる」

「eポイント」はインターネット専用のポイントで、めーむポイントと同じく「店舗ポイント」とは別のシステムになります。

貯まったポイントは、月に一度(毎月第2火曜日)に、めーむポイントへ繰り入れされます。

めーむポイントは3月末に失効してしまいますが、eポイントはめーむポイントへ繰り越される仕組みになっているので、eポイント自体の失効はないみたいですよ。繰り越された後のめーむポイントの失効に要注意です。

店舗のみの利用で「めーむ」を使っていない人は、めーむポイントへの繰り越しの代わりに、毎年3月下旬~4月上旬に商品券がプレゼントされます。

いかがでしょう? けっこういろんな使い道がありますよね。管理人のように大人2人家族で、時々注文を忘れることがあっても、半年もすれば大体2,000ポイントくらいは貯まっているので、ちょっとした商品と交換することができます。

管理人はこの間、菊水の切り落とし牛肉をゲットしました♪ sumi父の誕生日の食卓に使おうと思っています。

そうそう、ネットを使うと、離れて暮らす高齢家族を持っている人にとってもかなり便利になるんですよ。こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

おすすめコンテンツ

特集・コープの宅配豆知識

PAGETOP
Copyright © 日々歳々 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.