散歩、デジカメ、たまに料理。 お買い物で利用する通販情報をまとめつつ 身近なテーマでゆるゆると記事をつづるブログです。

ガリバーって本当に高く買い取ってくれるの? それってディーラーより高いの?

  • HOME »
  • ガリバーって本当に高く買い取ってくれるの? それってディーラーより高いの?

【中古車のガリバー】スマホで愛車無料査定

愛車の買い取りを考えるとき、あなたならどうしますか? 新車を購入したのなら、購入したディーラーで見てもらうことを考えるかもしれませんね。

でも、ディーラーは新車や中古車の販売がメイン。買い取りはそれほど力が入っているわけではないと理解するのがいいみたいです。

その点でいっても、やはり車の買い取りをしてくれる専門の中古車屋さんを選ぶのが、高値買取の近道となるようです。

1. 高値で買い取ってもらえる理由 膨大なデータの中から最高価格を割り出すから

車のイメージ中古車の値段って、どうやって決まるんでしょう? よく「中古車の相場」って言いますよね。

相場のことを知るためには、車のオークションのことを知る必要があります。

現在、全国で約150カ所にオークション会場があります。出品車両(中古車)は、それぞれの会場に持ち込まれて、中古車業者が参加するオークションで落札され、ディーラーや中古車屋さんの店頭に並びます。

この売買されたときのオークションのデータが、「中古車の相場」となります。

一般の人はこうしたオークション会場に入ることはできないので、相場となるデータを知る術はありませんが、この売買のデーターは、中古車を査定する際に査定士も参考データとして使います。

ガリバーはリアルタイムでこの情報を把握しているので、査定の際も新鮮な情報をもとに買い取りをすることができるというわけです。

さらに、ガリバーは全国約420店(フランチャイズチェーン含む、2013年3月末現在)の店舗と、全国に約18,000件の販売拠点を含むネットワークを持っています。

各地から寄せられる「この車が買いたい」というリクエストがデータベースになっているので、「車」と「欲しい人」をすぐさまつなげることができるのです。

あたりまえかもしれませんが、中古車に高値が付くには「売れる車」でなくてはいけません。

こうしたネットワークの規模が小さいと、取り扱い車種や人気に偏りができてしまいます。

つまり、大阪エリアだけだと、大阪で欲しい人が見つからなければそこで終わりなんですね。+αは生まれないので、そこそこの査定額しかつかないわけです。

この点、ガリバーは全国規模なので、「欲しい人」を見つけやすく、より高値をつけることが可能。

最新情報を基に中古車の知識と経験を持つ査定士と、新鮮な情報をリアルタイムで生かすことができる本部査定システム、この両輪がガリバーが高価買取をすることができる秘密なのです。

2. 高値で買い取ってもらえる理由 ガリバーはコストカットしてるから高値査定でも利益が出る

コストカットのイメージ車を購入するお店で下取りしてもらったほうが、セットで値引きしてもらえるから条件がいいように感じることがありますよね。

でも、中古車って管理するだけで意外とコストがかかります。

ディーラー下取りの場合、多くは展示場に展示して車を販売しています。売却された車を「在庫」としてストックするので、駐車場代、メンテナンス代がかかってきます。

これは、在庫期間が長ければ長いほど… つまり、売れない期間が長いとその分コストとしてかかってくるのです。

展示場に並んでいる中古車は、つまりコストが並んでいると考えてもいいわけですね(汗)

「在庫期間が長い」ということは、在庫管理のための経費や中間マージンの分の補てんが必要となるため、その分の下取り価格は抑えられてしまいます。

さらには、こうしたコストを解消するために、日々変動する中古車相場を反映することが難しくなります。

リアルタイムで見れば高く買ってもらえたはずなのに… ということがあるほか、値下がりするリスクが下取り価格に前もって織り込まれていた、なんていうこともあるようです。

一方でガリバーの場合、ネットワークで「欲しい人」が見つからなかった場合でも、買い取ってすぐに全国のオークションへ向けて販売してしまいます。

これがけっこう短期間で、1~2週間くらいで売却されてしまうのだとか。

通常かかるはずの、駐車代などの在庫管理にお金がかからないわけですね。

この差を買い取り価格に反映してくれるので、高値で買い取りしてもらえるというわけです。

これは、「メーカーや車種を問わない」というメリットにも通じているんですよ。

というのも、オークションではいろんな中古車ディーラーが参加しているので、「欲しい車」はいろいろあるわけです。

展示販売と違って、市場の人気を反映しやすいんですね。

1つのディーラーだけだと得意な車種がメーカーが決まってくることが多いのですが、ガリバーはメーカーや車種を問わないので、この点でいっても高値を付けてもらえるというわけです。

パソコンサイト⇒愛車無料査定サービス

スマホサイト⇒ガリバーの愛社査定(スマホサイト)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日々歳々 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.