犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

7月7日は七夕様ということで、犬・猫の総合情報サイト「ペピイ」では、うちの子やペットに関するお願い事を募集しています。集まった願い事は、貴船神社へ奉納してもらえるんですよ。

願い事は最大40文字で、ペットの画像を添付して投稿する人が多いみたいですけど、画像なしでも投稿することができます。

投稿した人を対象に、7月下旬ごろに「ペピイおみくじメール」が届くので、大吉が出た人には素敵な記念品がもらえるという企画です。

願い事の受け付け期間は2018年7月11日(水)までです。

貴船神社と七夕の関係

本来、「七夕」は食物の成長を神様に感謝するお祭りで、お盆に先祖の御霊をお迎えする前に棚機津女(たなばたつめ)が御霊の衣服を織って棚に備え、村の穢れを祓う行事でした。

これに中国から「星祭」と「乞功奠」(きこうでん、巧みを乞うまつり)の風習が伝わって、現在の七夕になったといわれています。

今では短冊にいろんな願い事を書いていますが、織り姫、彦星が1年に1度逢うことができる7月7日にあやかって、機織りや裁縫の上達を願っていたわけですね。

そして、貴船神社と七夕のご縁は、「秋の豊作を願う」ことからでした。

古代中国では、七夕は秋の豊作を祈って川を祀った風習に由来して、雨乞いのための「水神祭」だったとも考えられているのだとか。

御祭神は水の供給を司る水神「高龗神」(たかおかみのかみ)をお祀りする貴船神社は、古来より「雨乞いの社」と称えられていたこともあり、「七夕」の行事と深くかかわっていくのは自然なことだったようです。

(参考)貴船神社の七夕神事  ~星祭と「笹の祓(はらえ)」 | 貴船神社公式Facebook

キャンペーンの詳細は、ペピイの特集ページで要チェック。