散歩、デジカメ、たまに料理。 お買い物で利用する通販情報をまとめつつ 身近なテーマでゆるゆると記事をつづるブログです。

ブラデリスニューヨークでやってもらうフィッティングってどんな感じ?

ブラデリスのフィッティング用のブラ

補整下着はサイズの測り方もつけ方も普通のブラと少し違うところがあるのでフィッティング体験はおすすめ

ブラデリスニューヨークのフィッティングを利用するには、2つの方法があります。

1コマ最大6人くらいで行われるフィッティング・イベントと、店舗でフィッターさんに1対1でやってもらうカスタムフィッティングです。

情報のチェックはブラデリスニューヨーク公式サイトで

店舗でフィッティングを考えている人は、ブラデリス公式サイトで店舗情報をチェックできますよ。ページの一番下にある「店舗を探す」をクリック。

東北、関東、中部、関西、九州、U.S.A.、台湾など各店舗の地図や営業時間、定休日などの情報が掲載されています。店舗の写真や一部のお店では動画を用意している所もあるので、来店前に雰囲気が知りたい人は要チェックです。

「NEWS」をクリックすると、STORE情報の一部に各店舗で開催されているフィッティング情報が掲載されています。

お店でやってもらうカスタムフィッティング

ブラデリスオリジナルのメジャー

店舗のカスタムフィッティングは予約を上手に使うのがおすすめ

初めて利用する際のカスタムフィッティングは、カウンセリング内容にもよりますが、着用方法やカスタマイズのお直しなどを含めて約40分~1時間くらいかかります。

直営店も百貨店も、予約なしでカスタムフィッティングをすることができるので、フラっと行ってフィッティングしてもらうことができますよ。ただ、来店順になるので、込み合っていると待ち時間が発生することがあるようです。土日は混みやすいみたいなので、「あまり待ちたくないな」という人は平日に利用するのがおすすめです。

※フィッティングは予約なしでできる場合がある… と書きましたが、これは2017年10月の時点での情報です。

というのも、2018年5月28日のQVCの放送で、ブラデリスの社長さんが、「フィッティングは3カ月待ち」と言われていたのです。もしかして、テレビの影響!?それは東京での話?(汗)

チラッと言ってるのを聞いただけなので詳細はわかりませんが、初めてフィッティングに行く際は、念のためお店に確認しておいたほうがいいみたいです。

直営店のサービスでは、フィッティングのために来店時間を予約することもできます。ショップサイトの店舗情報でも、直営店には予約のためのメールフォームが用意されているので要チェック。

百貨店の店舗では、大丸東京店のように予約そのものを受け付けていないお店もありますが、大丸大阪梅田店のように電話のみでフィッティングの予約を受け付けている所もあります。お店によっていろいろあるみたいなので、気になる人は直接問い合わせてみるのもいいかも。

予約は一人ひと枠で複数予約は不可。予約の変更は、現在の予約をキャンセルして予約しなおすことになります。

予約日の前(23:59)までにキャンセルする場合は、予約完了メールに記載された手順に従って手続きします。それ以降は直接予約店舗まで電話連絡します。

連絡なく15分以上遅れるとキャンセル扱いとなる場合があるので、この点は要注意です。

店舗や店舗のない地域で行われるフィッティング・イベント

フィッティングイベントカード

フィッティング・イベントは恥ずかしさもちょっぴり薄れます

フィッティングには、地域で行われる「出張ブラデリス」とか、店舗で行われる「フィッティング・イベント」もあります。

1コマ、大体6人くらいの規模で、約1時間ほどかけてフィッティングとカウンセリングを体験することができます。

出張ブラデリスは、オンラインユーザー向けのフィッティングイベントで、月に1回程度、店舗のない地域にボディフィッターがやってきて、フィッティング体験とお悩み相談を受けることができます。

「ネットで購入してみたけれど、うまくつけられない」という人は、プロのフィッターさんから直接アドバイスがもらえるいい機会なので、チャンスがあればぜひ体験してみてくださいね。

フィッティング・イベントは、ブラデリスニューヨークの店舗で、ご新規さん優先のイベントとして、同じような感じのフィッティング・イベントが時々開催されています。

「ブラデリスが初めて」という人で、「こういうお店に一人で入るのは勇気が出ない」という人は、店舗で開催されるフィッティング・イベントを利用するのがおすすめですよ。集まるのは、自分と同じ初めてさんばかりですもんね。

メールマガジンなどでもお知らせがありますが、ネット上でも日程の発表があるので要チェックです。

店舗で行われるイベントをチェックする人は公式サイトの店舗情報の「News」をチェック。

ブラデリスのフィッティングはこんな感じ

地域では板の壁とカーテンで仕切られたスペースが設置され、店舗ではフィッティングルームが確保されているので、落ち着いた空間でフィッティングすることができます。

上半身の服を脱ぎますが、ブラまで全部外して素っ裸になるようなことはないのでご安心を。採寸時も胸が見えることはなく、今現在つけているブラの上から測ってもらえますよ。

試着そのものも、今現在つけているブラの上から試着用のブラを載せてくれるので、それを上から押さえていると、フィッターさんが今つけているブラをスルっと取ってくれます。

押さえている試着用のブラが胸の上に残ってるので、肩紐に腕を通して試着していく… という運びになります。

ブラの肩ひもを腕に通した後、位置を合わせるために90度におじぎをする感じで前屈みになったりしますが、フィッターさんの指示に従って動けば無問題。

ブラのホックを留めたりするのもフィッターさんがしてくれるので、ブラを押さえて、おじぎをして起き上がったときには、試着が完了しているという感じです。

おじぎした後、きちんと着用するために、背中や脇のお肉をフィッターさんがかき集めてくれるのですが、これも変な感じはしません。

空手チョップみたいな手(あくまで管理人のイメージ)が胸の周囲を動いてる感じで、しかもシュッと1,2回で寄せ集めてきてしまうので、印象はゴッドハンドですよ。魔法みたいです。

特に違和感もなく、恥ずかしさもなく、フィッティングすることができます。

日ごろ、ブラにあまり意識を向けてこなかったという人は、実際に補整下着をつけてみると、思ったより自分の胸にボリュームがあってびっくりするかも。ガリガリ体形の管理人でも、フィッティングで胸の谷間がほんのりできたので参考にしてみてくださいね。

管理人のフィッティング体験はこちらの記事をご覧ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日々歳々 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.