散歩、デジカメ、たまに料理。 お買い物で利用する通販情報をまとめつつ 身近なテーマでゆるゆると記事をつづるブログです。

ローズブラン ダイヤモンドジュエリー

買い物のイメージ

ジュエリープロデューサーの坂根忠己(さかね ただみ)さんが紹介するダイヤモンドジュエリーです。

ローズカットが発明されたのは、16世紀後半のオランダ。裏面は平面で、表面は三角形のファセット(研磨面)を組み合わせたドーム型をしています。その形がバラのつぼみを思わせることからローズカットと呼ばれました。

ファセットの数は12、16、24、36と、ダイヤの輝きの追求とともにその数を増やしていきましたが、通常は24面のカットが施されます。

後に発明された58面のファセットを持つブリリアンカットに比べてしまうと、そのきらめきにはかないませんが、カット面が大きい分、ダイヤの持つ傷やインクルージョンも目につきやすくなるので、ダイヤの品質が求められる形と言えます。

ローズカットが生まれた16世紀は、太陽の光やろうそくの光が主流の時代。こうしたやわらかな光の下で、上品で優雅なきらめきを見せてくれるところが魅力です。

ダイヤモンドのきらめきをもっとも美しく表現するものとしてヨーロッパの王侯貴族を魅了したように、現代も宝石上級者に愛されるダイヤモンドです。

QVC内で見つけることができる関連情報

ローズブランに関する最新情報をチェックするならこちらのページがおすすめ。送料無料のものは赤地でマークされているので一目でわかります。「残りわずか」「SOLD OUT」などもマークされているので、在庫チェックもしやすいページです。

ローズブランのQVC番組情報

QVCジャパンのサイトでは、ローズブランに関連する番組を検索することができます。

会員登録(無料)をしている人は、見逃さないためにアラートの設定をすることもできますよ。

当特集では1週間分の番組表をまとめているページがあるので、こちらも参考にしてみてくださいね。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日々歳々 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.