散歩、デジカメ、たまに料理。 お買い物で利用する通販情報をまとめつつ 身近なテーマでゆるゆると記事をつづるブログです。

ベルメゾンの汗取りインナーサラリストにはどんな種類がある?

2018年サラリスト

2018年サラリストは種類も豊富に登場

「サラリスト」ってご存知ですか? ベルメゾンの汗取りインナーです。

人気の商品だけあって、いろいろな種類が登場しているので、「よさそうだけど、どれがいいのかわからない」という人も多いのではないでしょうか? 2018年は全部で51種類も登場予定になってますからね。

でも、ざっくりと大きく分けると、汗のかき具合によって基本はこの4種類になるんですよ。

超大汗さん、大汗さん用 汗取りインナー 【2018年は脇パッドの縫製仕様をリニューアル】

「ちょっとやそっとの汗対策じゃ間に合わない」という超大汗さん向けのインナーです。大きく分けると、「インナータイプ」と「見えてもOKタイプ」の2タイプがあります。

インナータイプ

背中二重フレンチ袖icon
行開け用
キャミソールicon
行開け用
フレンチ袖icon
行開け用
三分袖icon
行開け用
スリップicon

見えてもOKタイプ

キャミソールicon
行開け用
Tシャツicon
行開け用
カップ付きキャミicon
行開け用
カップ付きベアトップicon

ひんやり冷感 汗取りインナー

通気性重視のサラリストで選ぶなら、「ひんやり冷感サラリスト」がおすすめ。

生地には通気性に優れた繊維「ベントクール」を使用しているので、汗をかくと繊維が伸長して通気性がアップ。さらに、汗や湿気を素早く吸収して乾燥してくれる、「ルクール(R)」という繊維が採用されています。汗をかいてもインナー内はサラッとした感触を保ってくれますよ。

大きく分けると、「涼しいインナータイプ」と「ブラトップタイプ」の2タイプがあります。

涼しいインナータイプ

タンクトップicon
行開け用
キャミソールicon
行開け用
フレンチ袖icon

ブラトップタイプ

キャミソールicon
行開け用
タンクトップicon

綿100% 汗取りインナー

2015年に一度登場して、その後姿を消してしまった綿100%タイプが2018年に再び登場。

吸汗速乾と消臭加工が施されているので、「乾きにくい」、「暑い」という綿の扱いにくいところを改善されているところが魅力です。これも、後から繊維に加工しているのではなく、独自の綿糸を開発して、糸そのものに機能性を持たせているので、においがしたり、洗濯することで機能が落ちたりしないところが魅力です。

このタイプはジュニアやキッズもあるので、「子どものためにお肌に優しいインナーを選びたい」という人にもおすすめですよ。

レディース

キャミソールicon
行開け用
タンクトップicon
行開け用
フレンチ袖icon
行開け用
くつろぎカップ付きicon

メンズ

半袖icon

キッズ、ティーンズ(汗取りパッドなし)

キャミソールicon
行開け用
タンクトップicon
行開け用
カップ付きキャミソールicon
行開け用
カップ付きタンクトップicon

下半身の汗対策

最初はレッグ用とフットカバー程度だった下半身の汗対策グッズでしたが、今やガードルやショーツも登場して、下半身のムレや汗をしっかりケアすることができます。

ガードル

ロングicon
行開け用
ショートicon

ショーツ

ショーツicon
行開け用
はらまき付きicon

レギンス・フレアパンツ

レギンスicon
行開け用
UVカット付きicon
行開け用
フレアパンツicon

フットカバー

フットカバー
icon

今年は授乳ママ向けiconも新登場して、さらに選択肢が増えています。きっと自分に合った汗取りインナーを見つけることができますよ。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日々歳々 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.