[pccontent]
Just MyShop(ジャストシステム) ATOK2012
[/pccontent]

日本語って、同音異義語とか同訓異義語なんてものがあるからややこしいですよね。音は同じでも漢字で意味が全然違ってしまうことが多々あります。

そういった点を考えると管理人の中で日本語変換はやっぱりATOKに軍配が上がるのですが、ATOKを搭載したメモアプリはiPhoneやiPod tuchまでの対応でした。でも、とうとうiPadに完全対応です。

それにともなって、名称も「ATOK Pad for iPhone」から「ATOK Pad for iOS」に変更されています。

ストレスを感じずにアイデアをメモする

なんといっても注目は辞書引き機能。文章作成中に、単語の意味を調べることができるのです。

誤字を減らすには、やっぱり気になったその場で意味を確認するのがいちばん。「あとで見直したときに…」なんて思っていると、ついつい見逃してしまうものなんですよね。

ATOK Padならアイデアを練ってる途中に辞書で意味を確認できるので、誤字を減らすのにかなり貢献してくれますよ。

もちろん、パソコン版ATOKで培ったノウハウが生かされているので、いきなり長めの文章を入力してもちゃんと変換してくれるところも◎

文節を一々区切り直してるのは慣れてると気にならないかもしれませんが、一度ATOKの変換を体験すると、けっこうストレスだったんだなと感じますよ。

しかも「日付入力支援機能」が搭載されている点も要チェック。

メモを取るときは後で整理するためにも日付を入力すると思うのですが、これがけっこう手間だったりしませんか? 早くアイデアをメモしておきたいのに、こういうときはちょっとイラッとしてしまう管理人です(笑)

ATOKなら、「きょう」とか「いま」と入力して変換すれば、今日の日付や現在の時刻が変換候補に出てきてくれます。これに慣れちゃうと、ほんとうに便利です。

ストレスを感じずにアイデアを活用する

今回の機能拡充では、タグ付けする機能に対応しているところも見逃せません。

作成したメモごとにタグを付けて整理分類がしやすくなっています。タグリストから分類・整理することもOK。iPhone、iPad共通で搭載された新機能です。

そしてこのタグ、なんと「Evernote」のタグとも同期させることができるんですよ。今まで「iPhone版ATOK+タグ管理アプリ」で利用していた人はかなり便利になるのではないでしょうか?

さらにパソコンの「ATOK Pad for Windows/Mac」でもこうしたメモを共有することができるので、「iPad⇔Evernote⇔パソコン」と環境を気にせず共有して活用することができるのです。

残念ながら2月現在、最新版の「ATOK Pad for iOS」はiOS 4およびiPhone 3Gにはまだ未対応なので、最新バージョンを使っている人は今後のバージョンアップを要チェックです。

JUST SYSTEMSの商品情報をチェック⇒ATOK Pad for iOS 【パソコン:OK、スマホ:未】