no image

Amazonの注文商品がコンビニで受け取れるようになってました。7月1日から始まったサービスみたいですね。今のところ、対象となるコンビニはローソンのみ。

たまたま買いたい本があったので、この受け取り方法を試してみました。が、見事に失敗してしまいました(涙)

注文をしたのは7月3日20時。
すぐあとに「Amazon.co.jpご注文の確認」メールが届きました。
7月4日10時には「Amazon.co.jpご注文の発送」メールが到着。

発送状況を確認すると、指定したコンビニには5日に届くらしいことがわかってひと安心。商品を受け取るには2つの認証キー(認証番号とお問い合わせ番号)がいるということなので、手帳にメモ。

ところが、5日12時に「Amazon.co.jpへのご注文について」というこんなメールがきたんです。

コンビニ受取ご指定のご注文(××××-×××××××-×××××××)につきまして、受取人様のお名前が登録がされておりませんことが判明致しました。その為、恐れ入りますが配送ならびに商品のお受け取りができかねますことをご了承ください。
誠に勝手ながら、このたびのご注文商品は当配送センターに返送し、キャンセルとさせていただきます。

ええええ??(涙)
あまりのショックに、そのまま放置…。

で、今日、「発送不可能:Amazon.co.jpへのご注文について」という件名で配送センターに返却された旨を説明するメールが届いたんですね。

あれ? 今ごろ配送センターに返却されたの? もうすでに荷物、帰っちゃったんじゃなかったの??

ということで、その前に来たメールをよ~く見ると、引用した文章に続けてこんなことが書いてあったんです。

再度ご注文をご希望いただける場合には、ご注文確定画面にて、お届け先欄の下部、「商品の受取人の名前」横の変更ボタンをクリックして、身分証明証に記載されているお名前と同様のお名前を、正しくご入力いただけますようお願い申し上げます。

え~っと。もしかして、ショックを受けてひっくり返ってないで、お届け先欄の下部にあるという「商品の受取人の名前」横の変更ボタンをクリックして手続きすれば、今ごろは届いてたってことなのかしら。

がーん。←立ち直れない

ちなみに返金の形ですが、クレジットカードの支払いの場合クレジットカードに返金してくれるそうだけど、コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy支払はAmazonギフト券で返金されるそうです。

今回ネットバンキングで手続きしたので、ギフト券で返ってくるわけですね。

…現金で返してくれても私は全然かまわないんだけど。
ともあれ、しかたありません。返金手続きが終わってから、再度注文しなおそうと思います。

返金処理が完了次第、またメールでお知らせがくるそうです。

便利で手軽ですけど、「受取人の名前」は明記されてるか忘れないようにチェックしておいたほうがいいみたいです。そして、「不備があるからキャンセルするよ?」とメールがきても、早合点してひっくり返ってないで、ちゃんとメールの本文を確認すること、ですね(涙)

Amazonのネットショップをチェック⇒Amazon.co.jp通販サイト