[マウス] ブログ村キーワード

「リモコン機能付きマウス C@T-one」、前回からの続きです。早速、実際に使ってるところを動画で撮ってみました。(BGMあり音量注意)

コロコロとボールが転がるマウスを使い慣れているせいか、ピョコン、ピョコンとしながら使ってますね(汗)

実際のところ、C@T-oneはこんなふうにピョコンと持ち上げなくてもカーソルを大きく動かすことができます。もちろん、慣れてくるともう少しスムーズに動かせるようになりますよ。

実際に使ってみた感想は、マウスとしては満点。FORIS.HDのデザインを手がけた川崎和男さんがデザインしているというだけあって、さすがという感じ。使い勝手がいいです。

形が丸いから最初はびっくりするけど、コードレスということもあって思いのほか手にフィットするんですよね。使ってるうちにクルクル回って方向がわからなくなったりすることはありません(笑)

ホイールの部分がしっかりしてる

ホイール部分が大きいからマウスの正面というか12時の位置がわかりやすいです♪ それにこのホイール部分が指にしっくりとくるので実に使いやすいですよ。

C@T ONE

ブツブツもいい

あまりに真ん丸で左右対称だから使ってるうちに左右ボタンがわからなくなっちゃうんじゃない? という点も心配だったんですけど、よく見ると、ほら。表面にプツプツがありますよね。

C@T ONE

いちいち目で確認しなくても、感触だけでボタンの位置がわかるんです。

慣れてくると、ホイールボタンが確認できれば具合よく手に収まるので、わざわざプツプツを探さなくてもあまりストレスなく使うことができるんですよ。

魅力的な点はやっぱり疲れにくいこと

何よりこのマウス、長く使っていても疲れにくいです♪

マウスの動きに引っかかりがなくてスムーズだし、マウスパッドがなくてもスイスイと気持ちよく動いてくれます。少し動かすだけでしっかり反応してくれるっていうのもいい感じ。もしかして疲れにくいのは少しの動きでシャキシャキ動いてくれるからじゃないかしら…。

そんなことをふと思ったので、コロコロマウスと動きを比べてみることにしました。(BGMあり音量注意)

比べているのは、以前から使っているコロコロボールで動いているマウスとC@T-one。この両方でパソコン画面の横移動、縦移動、右クリック、左クリックと動かしています。

やはりコロコロマウスはかなり大きく動かさないと画面の端から端へ移動できていませんね。

なるほど、机の上がメモや書類でいっぱいになるとマウス操作がやりにくくなるわけです。狭いとどうしても、「マウスを操作してる」というより単に机をガンガンたたいてるだけじゃないか? みたいなときがありますもんね(汗)

この点、C@T-oneは狭くても快適でしたよ。動きの差は動画を見ると一目瞭然ですよね。カーソルの反応もシャキシャキしてるので、使っていて実に気持ちよかったです。

仕事先では決まったパソコンがないので日によって違う台を使わなくてはいけないことがあるんですけど、こんなふうにマウスだけでも自分にしっくりくるものが使えるなら作業がずいぶん楽になりそうです。これからマイマウスとしてC@T-oneを持っていこうかな♪

もちろん、通勤時に移動するときには乾電池を抜きます。

C@T ONE

専用のドライバは不要、レシーバーをUSBに挿せばすぐに使えるっていうとこが気軽で便利ですよね♪ それにマウス操作をしない状態が30分続くと省電力モードへ移行してくれるという省エネ仕様もうれしいつくりです。

リモコン機能付きマウス C@T-one
参考価格:12,600円
EIZOダイレクト会員に登録すると、純正オプション10%OFF
テレビのリモコン機能も兼ね備えた便利なマウス。リモコン機能は、EIZO商品だけでなく他メーカーのテレビも操作可能です。

ということで、次はテレビリモコンとして使ってみた様子をまとめてみます。

[pccontent]
EIZOのネットショップをチェック⇒EIZOダイレクト 【パソコン:OK、スマホ:未】
[/pccontent]

【関連記事】
C@T-oneのリモコン設定をしてみる 08/11/09
C@T-oneをマウスとして使ってみる 2 08/10/09
C@T-oneをマウスとして使ってみる 1 08/10/09

[pccontent]
EIZOダイレクト
[/pccontent]