NetReaderという便利なソフトがあります。インターネットエクスプローラーのブックマーク機能を利用して、好きなページを見に行くことができます。音声ソフトなので、読みたいページを音声で読むことができます。

そして、MyNewsという便利なソフトがあります。こちらはRSSを利用して、新聞記事やニュースを読むことができる音声ソフトです。RSSを利用している分、最新情報へアクセスしやすいので、更新の多いページを見るときはストレスなく読みやすいという利点があります。

sumi父はこういったソフトを利用して、ニュースや市役所の情報を見ています。
でも、これがけっこうストレスらしいのです。

【使用しているソフトと環境】
音声ソフト MyNews ver1.34
音声ソフトNetReader ver1.38
音声ソフト PCTalker XP ver5.11
基本OS Windows XP

音声ソフトでページを見ると、サイドバーのメニューがうざい

最初はNetReaderの場合。

最近のホームページは、大抵サイドバーにメニューがありますよね。音声ソフトでそんなページを見ると、サイドバーのメニュー(その他にページ上部にあるこまごまとしたメニューとか)をまず読んで、それから本文を読むことになります。

本文へたどり着くまでに、ものすご~~~~く長いメニューを読まないといけないわけです。なので、素直にそれに従っていると、とっても読むのが疲れてしまいます。

一応、ページの最初に「本文へ」のページ内リンクが設置してあったり、WordPressなんかだとメニューのそばに「メニューを飛ばす」というページ内リンクがあるので、そこでエンターをクリックすれば、メニューを長々と見ることなく、本文へ移動して読み始めることができるんだけど…。

NetReaderでページを開くと、自動でどんどん読んでいってしまいます。(なんか設定があるかもだけど、今のとこ自動で読んでいく状態)

なので、sumi父はメニューの長さに気を取られて、最初に「本文へ」のページ内リンクがあることに気が付いていなかったのでした(というか、ページ内リンクという存在そのものを知らない・汗)

というわけで、該当ページはページの最初に「本文へ」というページ内リンクがあったので、こんなふうにアドバイスすることにしました。

最初にページを開いたら、「エスケープキー」で読むのを止めて、「矢印キー」でページの上へ移動。「本文へ」というリンクがあるから、見つけたらそこで「エンターキー」を押して、本文へ移動してください。

Javascriptがなんとかって言ってるよ!

さて、これで問題解決か… と思いきや、「これでも、まだうまく読めないページがある」っていうんですよ。同じサイトの中で。

よく見ると、今度はMyNewsで見ています。RSSを利用して、新聞記事やニュースを読むことができる音声ソフトです。

最新情報のチェックはRSSを利用してますけど、Googleリーダーみたいに本文までは読めません。
表示されてるのは件名だけなので、内容を見ようと思ったら、該当ページへ移動します。

でも、そこからが大変。音声ソフトだから、やっぱり長ったらしいメニューから読むのです。
そして、NetReaderと違って、いちばん最初にこんな文章が表示されているのでした。

当ホームページではJavaScriptを使用しています。
JavaScriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

[本文へ]

sumi父は単純に、「ページを開いたら、音声で読むのを止めて、ページの先頭へ移動する」と覚えているので、その通りに操作します。

でも、それは最初に見たNetReaderの場合の話。今度はMyNewsなんだから操作も環境も少し違うんですけど、そんなことはsumi父の知ったことではないのです。

ページの先頭にJavaScriptの警告文が書いてあるものだから、「先頭へ移動したけど『本文へ』がないよ!読めないよ!」となるわけです。

… orz

該当ページを見てみると、Javascriptを使っているみたい。弱視の人向けに文字を大きくしたり小さくしたりするボタンが設置されているので、たぶんこれにJavascriptが使われているんですね。

NetReaderみたいなソフトだと、インターネットエクスプローラーの機能を間借りしてるので、インターネットエクスプローラーのほうでJavascriptをオンにしていれば、「あなたはJavascriptに対応してないよ」といったメッセージは出ずにすみます。

でも、MyNewsはJavascript非対応なので、「あなたはJavascriptに対応してないよ」といったメッセージが出るわけです。

知らない人=sumi父が見たら、そんなこと言ってもわけわかんないじゃない(怒)

ともあれ、しかたないので、今度はこうアドバイスすることにしました。

最初にページを開いたら、「エスケープキー」で読むのを止めて、「ページ内検索」で「本文へ」の文字列を検索して、「本文へ」のページ内リンクを見つけたら、そこで「エンターキー」を押して本文へ移動してください。

そもそもページ内検索するんだったら、ページ内リンク先の「ここから本文です」まで検索して移動してしまえばいいんですけど、説明するのが面倒なので省略(汗)

と言うか、どこかのページで最初に「本文へ」のページ内リンクを設置するんだったら、すべてのページで統一してページの最初に設置するってわけにはいかないものでしょうか? 警告文なんだから、「当ホームページではJavaScriptを使用していますうんぬん…」が最初に来なきゃいけないのかもしれないけども。

でも、音声ソフトで読む場合、そんな警告の文章よりも、まず「本文へ」が最初に来てるほうが読みやすいです。そこんとこ、なんとかなりませんか?

…って言ったら改善してくれるでしょうか。某、市役所のHP。
とりあえず、ブログの記事にしてみました。