ThinkPad Edge

2012年3月31日(土)に開催されたパソコン教室をUst中継で拝見する機会をいただきました。貴重な機会をありがとうございます♪ クロスワークの笠井さんから展示商品写真を提供していただいたので、その写真を交えてご紹介します。

まずは基礎知識を簡単にまとめてみました。

カスタマイズ例は2012年4月末時点での内容です。BTOパソコンの特性上、変更となる可能性もあるので、最新情報はショップサイトで確認するようにしてくださいね。

ThinkPad Edge 基礎知識

ThinkPad Edge
モニター画面の中央上部に内蔵マイクと内蔵カメラが並ぶ

ThinkPad Edge シリーズは、「E420」、「E425/E525」、「E220s」と3つのモデルを有するノートパソコンのシリーズです。ローエンドモデルの位置づけながらバランスのいい機能が特長。

ベーシックモデルのE420は、3~4万円代からという高いコストパフォーマンスが実現されているので、レノボのネットショップでもいちばん人気があるんだとか。

スタイリッシュでプライベートユースにも十分使えるモバイルですが、このモデルはビジネスに最適化したSOHO向けシリーズでもあるのです。

ビデオチャットにぴったりな機能が充実

ThinkPad Edge
側面にHDMIポートがある E420は左側、E220sは右側

シリーズでは高解像度720pHD 内蔵カメラを搭載しているので、さらにスムーズな通信環境に対応できるようWiMAX通信モジュールの搭載モデルを選択(E220sの場合はインテルモデルのみ可能)することで、ビデオ会議に対応することができます。

もちろん、機能的にもVoIPシステム(ビデオチャット)の機能が充実しています。

周囲の声を拾ったり、拾わないようにしたりといった切り替えも、ソフトウェア上の操作ひとつで可能。状況によって音の拾い方は変わるので、これは便利です。

グループで会議を行う場合は周囲の音を幅広く拾う設定が向いていますが、キーボード操作をするときは周囲の音を拾わない設定にするのがおすすめ。操作音がノイズとしてマイクに入るのを抑えることができるんですよ。

HDMIポートを搭載しているので、HDMI入力ポートを備えた液晶テレビなどがあれば、ケーブル1本で簡単に高精細な映像と音声を出力することができます。

[レノボ] ThinkPad Edge シリーズ詳細ページはこちら

レノボのネットショップをチェック⇒レノボ・ジャパン 【パソコン:OK、スマホ:未】

【関連記事】
> 簡単まとめ ThinkPad Edgeシリーズ
簡単まとめ ThinkPad Edge E420/E520
簡単まとめ ThinkPad Edge E425/E525
簡単まとめ ThinkPad Edge E220s

[pccontent][/pccontent]