「カスタムHTML」が使えない場合は、素直に「テキスト」を使えばいいらしい

サイト管理のメモです。

WordPressのウィジェットに「カスタムHTML」というのができてから、HTMLタグを書き込む際は便利に利用していたんですけど、いつごろからだったかエラーが出て保存できなくなっておりました。こんな感じ。

エラー画面

カスタムHTMLに、タグが書き込めない…

「保存する前に●個のエラーを修正してください。」とか言って、保存ボタンが押せない状態になるんですよ。非常に不便です(涙)

エラーが出るのは、リンクシェアのバナーとか。うちは使っていないけど、アドセンスのタグもエラーを吐くケースがあるらしい。

ネットを検索すると、「WAFを一時的に無効にする」とか、「一時的にプラグインを全部停止する」とか、いろいろ書かれていたけれどうまくいかず。

参考になったのが、アドセンスのフォーラムでした。

(参考)アドセンスコードを貼るとエラー。保存ができません。

ともあれ、「一過性のものだけど、今のとこ『カスタムHTML』が使えない場合は『テキスト』使えばいいよ」ということみたいですね。

カスタムHTMLができて便利になったのに、なんでテキストがいつまでもあるんだろうと思ったら、こういう問題を回避するためなの?(汗)

まあ、問題が解決したのでいいか。