モータープールの謎

絆創膏

雑煮に入れるお餅の形だとか、うどんのおつゆの濃さだとか、同じ物でも地域によって随分違うことってあるけれど、物の名前にも地域色って結構ありますよね。

マクドナルドのことを関西では「マクド」と呼んでるけど関東では「マック」と呼んでいるとか。バンドエイドも、「絆創膏」と呼ぶところがあったり、「カットバン」と呼ぶところがあったり、「サビオ」と呼ぶところがあったり。

SHINOblogさんとこでそんな楽しい話題(「ばんそうこう」でしょう 2006.09.23)があったんですが、この記事のコメントの中に地域色の強い言葉として「モータープール」が出てきたんですね。

関西ではあたりまえのようにある「モータープール」、調べてみると、よそではあまり言わないようです。

なんで??? 国語辞典にも載ってるのに!(笑)

そうなんです。モータープールって言葉は国語辞典に載ってるんですよ。それではうちにある辞典で調べてみましょう。

モータープール【motor pool】自動車をたくさん駐車させておく場所。駐車場。自動車置き場。
「和英併用 新修 広辞典 第4版」(集英社)

モータープール【motor pool】[名]駐車場。
「明鏡国語辞典」(大修館書店)

モーター【motor】
──プール【pool】駐車場。
「新明解国語辞典 第5版」(三省堂)

ほらね~。

そして実際、町を歩けばこんな感じであちこちにモータープールがあるんです。

モータープールの看板1

こんな高い所にもモータープール。

モータープールの看板2

月極とか、一時預かりとか、そんな感じで利用できる駐車場、それがモータープールです。プールといっても、別にモーターで水がグルグル回ってるわけじゃありませんよ~(でも、小さいころは私もそう思ってました・笑)

どうして駐車場のことをモータープールと言うようになったのか? はっきりしないんですけど、「戦後、進駐軍と一緒にこの言葉が入ってきたんじゃないか」なんてことがよく言われます。

motor pool[名](米)モータープール(軍隊・官庁などの自動車集中管理配車センター)
「SENIOR ENGULISH-JAPANESE DICTIONARY 新訂版」(旺文社)

英和辞典にもこんなふうに出てました。軍隊や官庁で使う言葉のようですね。

でも、進駐軍がいたのは関西だけではなかったはず。東京にだって、その他の地域にだって当時は進駐軍がいただろうし、進駐軍が使っていたモータープールもあったはずです。モータープールの起源=進駐軍なのだとしたら、どうしてまた関西にだけモータープールという言葉が残って、どうしてそれが駐車場に使われるようになったりしたんでしょう。謎。

ただ、現在でもこんな駐車場があったりするわけで…。

貸ガレージの看板

こちらはモータープールのみならず「貸ガレージ」とも主張しております。

でも、ガレージって車庫のことですよね。車庫といえば、電車や自動車といった車両を入れておく建物のこと。ここ、普通に青空駐車場なんですけど。もしかして「貸」の文字には「仮」の意味があったりする… のか?(なわけはない)

こんな感じで最初に「モータープール」と名乗った駐車場も、感覚優先で「モータープール」と名乗りはじめたのかもしれませんね (^^;

でも「SENIOR ENGULISH-JAPANESE DICTONARY」には「水溜り、池」「(水泳用の)プール」を表す poolのほかに、「(トランプなどの)総掛け金」「企業者合同」「(共通目的のための)合同資金」「(共有の)施設、置き場」「人のたまり」「玉突きの一種」といったことを表す poolも紹介してました。

後者は前者と同じ名詞だけど、複数形の「S」はつかないって書いてありますよ。

案外モータープールも、最初から「(共有の)施設、置き場」といった意味をちゃんと理解したうえで和製に作られた言葉… だったのかもしれませんね、もしかすると。辞書を眺めているとそんな気がしてくるのでした。

つぶやき
管理人自己紹介
管理人管理人:sumi
活動範囲は兵庫県南東部から大阪北部の辺り。アポロ宇宙船が月に着陸した世代です。

似顔絵はツカエル!アバターを利用させてもらいました♪
シェアする
sumiをフォローする
スポンサーリンク
日々歳々

コメント

  1. まれたかも より:

    あたし、モータープールなんて一度も見たことがありません。いかに行動範囲が狭いか・・・。
    月極駐車場てのはよく見かけまして、月極(げっきょく)チェーンだと数年前まで思ってました。

  2. フランカー より:

    意味は分かったけれど、関西でこの単語が普通に看板として出ているというのは初めて知りました!日本全国「ゲッキョク」駐車場だと思っていたので・・。
    sumiさん、この「モータープール」、何県くらいから「駐車場」になるのか調べてみては(笑)
    奈良か愛知あたりで切り替わるのかな?
    ちなみに関東首都圏ではエスカレーターは左側が立ち止まる人、右側が急ぐ人(歩く人)です。関西は逆なんですよね?
    大きな駅のない群馬県では、スーパーのエスカレーターは家族やカップルは並んで立つのが基本です(凹)。急ぐ人には迷惑な話です。

  3. sumi より:

    >まれたかもさん
    うちは反対に日本全国こんなんだと思ってました (^^;
    ちなみに月極さんは大地主なんですよ。巨大チェーン店経営なんです。駐車場業界のドンですね(うそつき)
    >フランカーさん
    そうなんです、普通にあるんですよ♪ 他の地域にはこの看板、ないんですか???(汗)
    ちなみに、○○モータープールの○○のとこは経営してる個人の名前とか会社の名前とか地名なんかが入ります。ハイカラなようでいてけっこうベタです(笑)
    京都とか滋賀のあたりには少しあるみたいですけど、ほんと、境目はどこらへんなんでしょうね。西の堺は兵庫県かなぁ。これがあたりまえと思ってましたから(汗)今度、よく見てみます。
    >ちなみに関東首都圏ではエスカレーターは左側が立ち止まる人、右側が急ぐ人(歩く人)です。関西は逆なんですよね?
    そうそう、東京に2度ほど行ったことがあるんですけど、これはびっくりしましたよ~。まるきり逆なんですね。さらにはムービングロードは歩かないんですよね。ちょっとカルチャーショックでした (^^;
    あ、でも、カップルが並んでたつのは一緒です。共通点、共通点♪ …あれ、ほんと通れませんよね(涙)

  4. しのぶ より:

    関東、というより東日本全般で「モータープール」という言葉は見かけませんねえ。
    こういう時に気になるのが中部地方はどうなってるんだろう?ということですが(笑)、あとで愛知の方にでも聞いてみようかしら。
    >>「玉突きの一種」
    これで思い出したんですが、ビリヤードがあるバーのことを「プールバー」って言いますね。
    ちなみに、エスカレーターですが、仙台でも右側に立ってました。
    そうと知らずに左側に立って、えらい迷惑をかけたことがあります(汗)。
    盛岡(岩手)では、人の数が少ないし、それほど急いでる人もいないので、みなさん好きな場所にお立ちになっているという話を聞きました(爆)。
    >>あ、でも、カップルが並んでたつのは一緒です。共通点、共通点♪
    あと、あまり人混みに慣れていないオバチャンとかもど真ん中に立ってたりしますね(笑)。

  5. sumi より:

    >しのぶさん
    関東というより東日本にないんですか! 「モータープール」って、ほんとに使用区域が限定された言葉だったんですね~。
    京都・滋賀では見かけたって話があるので、境界線は中部地方になるのかもしれませんね。中部地方って、ほかにも習慣に関して境界線があったような気がします。
    エスカレーターで急がないってことは、盛岡ではエスカレーターに乗ったら歩かないんですね!?(笑)でも、そういうのもいいですね~。
    ムービングロードにしてもエスカレーターにしても、関西では気がせいてるのかな。つい歩いちゃうんですよ (^^;
    >あと、あまり人混みに慣れていないオバチャンとかもど真ん中に立ってたりしますね(笑)。
    おばさまはいろんな意味で最強の存在ですから(笑)別格ですよね。

  6. Tem より:

    お久しぶりです。
    おお。モータープールって、そういう意味でしたか。
    しかも、国語辞典に載ってるって……うわ、本当だ。
    すごいぞ、モータープール。
    使った事の無い言葉だったので、吃驚。
    いや、使うどころ聞いた事も無く、まさに知らない言葉でした。
    余談ですが、上記まれたかもさんの「月極チェーン」にウケました。
    わはははは。

  7. sumi より:

    >Temさん
    そうなんですよ、ちゃ~んと国語辞典にのってるんです。そして町中に看板があるんです… って、これが関西限定なのか(汗)せっかくなのでTemさんも今度、使ってみてください。もてはやされるかもしれません(笑)
    と、その前にごめんなさい、わかってなくて(汗)え~っと、以前、mixiでメッセージいただいていたんでしょうか。無料版なので記録が残ってなくて…。その前に記憶も残ってなくて…(滝汗)