パソコンに取り込んでから先、どうすればいいのかさっぱりわからなかった携帯動画。四苦八苦して、なんとか扱えるようになりました!

気がつくとなんでもないことだったんですけど、気がつかなければとことんわからないものですよね、ほんとに(涙)

というわけで、今後のためにちょっとメモしておこうと思います。ちなみに、わが家の携帯はP903iTV、パソコンはWindowsXPです。

携帯電話をパソコンにつなぐと、「このディスクまたはデバイスには、複数の種類のコンテンツが含まれています。Windowsが実行する動作を選んでください」というメッセージが出るので、「コンピュータにあるフォルダに画像をコピーする Microsoft スキャナとカメラウィザード使用」を選んでクリック。

「スキャナとカメラウィザードの開始」が開いたら、「次へ」をクリック。そうすると「スキャナとカメラウィザード」がこんな感じで開きます。「100_PANA」の中にあるのは画像ファイル、「PRL001」の中にあるのは動画ファイルです。

パソコンに取り込む前

この画面から「次へ」をクリックすると、こんなふうに「画像の名前とコピー先」が開きますよね。今までは何も気にせず、このままパソコンへコピーしてました。

取り込み先の指定 ウインドウ

今回、ふと思いついて「画像」のとこを「動画」って書き直してみたんです。

ファイル名を書き変えた

たったこれだけのことなのに、真っ白だったアイコンがちゃんと現れるようになりましたよ♪

動画ファイルとして認識されたアイコン

「画像」を「動画」に書き換えたのがよかったのか、改めて新しい名前にしなければいけなかったのか…(「動画」以外で試してないので不明)

ともあれ、きちんとアイコンが表示されるようになったせいか、アイコンをダブルクリックしてWindows Media Playerを立ち上げたときに出る警告もきちんと対処できるようになって、追加機能を無事に取り入れることができました。

つまり、携帯が扱ってる動画の圧縮形式に合わせた「コーデック」というものをインストールしなくちゃいけなかったんだけど、前回は保存する時にファイル形式が認識されてなかったために、「そんなわけのわからないものに対応したコーデックはありません」って言われてたわけですね、英語で。

発売されたばかりの携帯だったから、対応してるコーデックそのものがまだないのかと思ってましたよ。パソコンのほうが賢いんだから、もうちょっと人間に対しておもんぱかってくれてもいいと思うな(涙)

ちなみにP903iTVで作られるファイルはASF動画なので、必要なコーデックは「Sharp G.726 Codec」というものでした。

codecs.com Sharp G.726 Codec

でも、アイコンが表示されるようになって、Windows Media Playerで開くことができるようになったのはいいんですけど、「ホームページビルダー」の「ウェブビデオスタジオ」では完全に扱うことができなくなってしまったんです(涙)これはバージョンアップすればいいのかな?

「結局、最後はお金のかかる話になるのかな~」と思いつつ、Cドライブの「Program Files」を覗いていたところ…。これ、無駄だと思っても覗いてみるものですね。「Movie Maker」という見慣れないソフトを発見♪

このソフト、持ち主は全然知らなかったんですけど(汗)WindowsのSP2をインストールしたときに入ってきたのかな? ビデオ画像を加工できるソフトですよ。

WindowsXP Windows ムービー メーカーを使って、ホーム ムービーを作成しよう

こんなソフトを勝手にインストールしてくれてるなんて、ありがたいというか、ありがた迷惑というか… いえいえ、今回の場合は素直にありがたいにしておきます。なんたって、特殊効果で画面を回転させることができますもんね♪

去年、うっかり横倒しにして撮ってしまったクリスマスツリーも…

このとおり。

このソフト、ほかにもスピードを変化させたり(2倍、半分)、古いフイルム風に傷を入れたり、ある程度の加工もできるみたいです。もちろん切り張りもできるし、つなぎ目を特殊効果でスムーズにつなぐこともできますよ。

動画を専門に加工するソフトってすごいですね~。専用のものが1つ欲しくなってきちゃいました(汗)

【関連記事】
> 携帯で撮った動画を使いこなす 取り込みと動画の加工 07/07/29
@niftyビデオ共有βからブログ記事を書いてみる 携帯動画を模索中 07/05/27
ドイツ・クリスマス・マーケット ポッドキャスティングで動画に挑戦 06/12/09

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます