魚眼レンズ

魚眼レンズに入っていたセット

楽天市場のKAKUYOで取り扱っている、携帯専用カメラレンズCLIP-ON。見かけたのは昨年だったので魚眼レンズの「KSW-2改」を狙っていたんですけど、グズグズしてるうちに売り切れ!(涙)という悲しいことに。

がっかりしてたところ、よく見ると新製品「KSW-3」が15日に登場しておりました。よかった、残念な誕生日にならなくて。ネットショップで本当に欲しい物を見つけたら、その動向はこまめにチェックしてないといけないんですね(汗)

そんなドタバタしたなかで手に入れたのがこの子。色は落ち着いたグレーにしてみました。

セットに入っていたのは、白い巾着の中に魚眼レンズと予備の両面テープが4組。かわいい犬の絵が描かれたレンズ拭きも付いてました。そしてさらに傷がつかないようにという配慮でしょうか、全部薄い織物に入れてありましたよ。下に敷いてある薄い織物がそれです。

そして、こちらは書類の数々。

リーフレット類

メッセージやら、製品のことやら、いろいろ入ってました

KAKUYOのページにもレンズの取り付け方法は解説されてるんだけど、商品にも写真入りで説明している紙が入ってますよ。

これが愛用しているP903iTVのカメラ部分。ここへ魚眼レンズを取り付けます。使い始めて約1年。よく見ると、ずいぶん傷だらけですね(汗)

P903iTVのカメラ部分

カメラ部分はツルンとしてるので取り付けやすいか!?

レンズの取り付け方法はクリップで挟むやり方と、スクリューマウントを両面テープではりつけるやり方の2種類があります。P903iTVのカメラ部分は平らなので、スクリューマウントで取り付けてみることにしました。

ゴムの部分をはがして…

ゴム部分

スクリューマウントに取り付ける場合、ゴムの部分をはがします

クリップも外すとこんな感じ。

クリップ部分

頑張ってクリップ部分を除去

むき出しの魚眼に、両面テープの付いたスクリューマウントを装着。

両面テープの付いたスクリューマウントを装着

スクリューマウントを装着したとこ

カメラをのぞきながら、はりつけてみました。

取り付け完了

けっこう物々しい?(笑)

どうでしょう~♪ うふ、うふ(笑)←うれしすぎてニヤける

使わないときは、こんなふうに魚眼レンズをねじって取り外すことができるんですよ。

魚眼レンズを取り外したところ

魚眼レンズを使わない時は取り外せます

さあ、それでは早速、街へ写真を撮りに出かけることにしましょう!

【関連記事】

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます