やっとここまでやってきました。リンクシェアの大阪見本市関連記事、今回はパイオニアオンラインです。予定ではあと2カ所。ファイト。

実はパイオニアオンラインって見本市前にはあまり気にしていなかった所なのですが(汗)当日、ブースを見て釘付けになっちゃいました。だって、テルミンが置いてあるんだもん!(笑)

そうです、大人の科学の付録で注目を集めた、あのminiテルミンです。こんな所で実物を目にするとは。

あ、でもこれ、売り物じゃなくて、見本だそうです(汗)ついつい吸い寄せられてしまいました。現在、パイオニアオンラインのサイトで販売しているのはこちらのグッズ3種類です。

電子回路でできたピアノとか…

電子回路でできたピアノ

紙を黒く塗って作る白黒データで演奏するオルゴールとか…

白黒データで演奏するオルゴール

ドライバー1本で組み立てられるラジオとか…

ドライバー1本で組み立てられるラジオ

パイオニアというと音楽のメーカーで、ホームシアターやオーディオ製品みたいなのばかり取り扱っているのかと思ってたんですけど、音のプロが選んだお勧め商品としてサイトではこんな工作キットも紹介していたんですね。びっくり。

それから、こんな紹介もありましたよ。真空管ステレオシステムです。

パイオニアのピュアモルトスピーカー(S-A4SPT)に、EKジャパンの真空管アンプ(TU-870)と真空管ステレオCDプレーヤー(ELEKIT PMJ-TU-884CD)の組み合わせ。

真空管ステレオシステム

こういうの、けっこう好きだったりして♪ 自分の部屋にこんなのがあったらたまらないでしょうね。

あと、こんなのもありました。動画テルミンにチラッと映るんですけど、後ろで鳴ってる音楽はこの機械から出ています。上の黒い部分から音があふれ出していて、なんだか音の洗面器みたい(笑)

music tap

この商品の名前はmusic tapの増設用スピーカー(XW-PSS01-L)。

music tapというのはPLC(Power Line Communication)技術を内蔵したスピーカーシステムで、コンセントなどにつなぐだけで場所を選ばずに音楽を聴くことができるんですよ。このシリーズにはほかにi-Pod用のコントロールドック(IDK-01)もあったりして、いろんな形で音楽を楽しむことができるみたいです。

AV専門のメーカーが提案する音楽生活って、センスというかなんというかやっぱりちょっと違いますね。

(パイオニアオンラインは2014年9月30日をもってインターネットショッピングサイト「パイオニアオンライン」のサービスを終了しています)

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます