仁丹のコマーシャル

2月11日といえば建国記念日。でも、仁丹の日でもあるんですよ。ご存じでした?

もともと森下仁丹の創業記念日だったこの日。2008年で創業115年を迎えるにあたって日本記念協会に申請し、正式に制定されたのだそうです。

ちなみにこの2008年という年は創業115年目であるほかに、玉造に本社を構えて100年目という区切りの年でもあったようです。

このとき記念日にちなんで地域に向けて無料のイベントが行われたのですが、今年はさらにパワーアップして開催されるというので行ってみることにしました♪

入口では仁丹のおじさんがお出迎え。ちょっぴり、はにかんでいるように見えます。

仁丹のおじさん

ちなみにこのカイザルひげのおじさん、一見、軍人さんのように見えるのですが、実はその職業は外交官。「広く世界の人々の健康のために」役立ちたいという理念のもとに生まれたシンボルマークなんだそうです。

そのためなのかどうなのか、ときにはジェット噴射で飛んだりすることもあるようで…。アトム!?

ジェット噴射する仁丹おじさん

だけど、この愛想のよさ(笑)これは外交官ならではのものなのかもしれません。

おじぎしてる仁丹おじさん

入口で出会った生身の仁丹のおじさん(↑)は、建物内のエレベーターでも見かけたのですが、記念写真もOKみたい。けっこうリクエストされてましたよ。さすが外交官です(笑)

【森下仁丹:地図】

大きな地図で見る


この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます