フェアで見つけた便利アイテム、お米とぎが大変な人にぴったりのキッチングッズ

ベルメゾンのブース

前回、リンクシェアのイベントに参加したときは回るだけでいっぱいいっぱいだったこのイベントも、今回はテーマみたいなものを感じることができるようになりました♪ 少しは進歩?(汗)

何を感じたかというと、それは「春」。それぞれのブースで春が咲き競っていましたよ。ということで、このページでは、キッチングッズが花盛りだったベルメゾンネットブースの「春」をご紹介します。

ベルメゾンのキッチングッズ

前回はお弁当グッズが目をひいたベルメゾンブースですが、今回はキッチングッズでシリコン製品が大幅に数を増やしているのが目に付きました。

シリコンは耐油性、耐酸化性、耐熱性が高く、最初は半導体の分野で注目された素材。最近はキッチングッズにこのシリコン製のものが登場してくるようになったんですよね。

耐熱性に優れていることもありますが、フッ素樹脂加工を傷つけないやわらかさを備えていること、それにカラフルに仕上げることができるという点もキッチングッズに向いているようです。








今春のベルメゾンのシリコングッズは別ページにまとめたので興味のある方はそちらを参照してもらうとして、この記事では思わず「なんだこりゃ!?」と手に取った物を紹介しますね(笑)それがこれ。

米研ぎ棒~。
お米を研ぐ棒だそうです。そのまんまだな(汗)

米とぎ棒

それにしても、昔の人が見たら眉をしかめちゃいそうなグッズですよね。どうしてまたベルメゾンはこんな棒を売ってるんでしょう。ブースの担当者さんに直撃してみました。

スタッフの方 「いえいえ、べつにものぐさな人が購入されるわけじゃないんですよ」
管理人 「…そうなんですか(汗)」

関西では想像することもできませんが、ずっと北のほうに住んでたりすると、水が冷たくて手荒れが大変ってことがあるそうです。あと、ネイルをばっちり決めていて、欠けたら困るということもあるんだとか。

それから、最近のお米は自然乾燥させていた昔に比べ、お米に含まれる水分量が少なく、どちらかというと乾燥傾向にあるそうです。こういったお米を昔ながらに掌(たなごころ)でガシガシと研いでしまうと、お米が砕けて食味が悪くなってしまうことも。

この棒のブラシ部分はシリコンゴムでできていてお米を傷つけることなく、均一に力をかけることができるんだそうです。

米とぎ棒

先端はゆるやかに「くの字」をしていますよね。おいしく洗い上げるために、どうもこの辺に工夫があるようです。カタログと違って、実際に手に取ってみるとやっぱりよくわかりますね。

【関連記事】

当ブログでは、特集記事にベルメゾンのキッチングッズのお得情報をまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

https://hibisaisai.com/info/bell-kitchen-tours

コメント

  1. めい より:

    sumiさん、こんにちは~♪
    シリコンカップが前からほしかったんですよ。
    30個もいらないな~って思ったのだけど、食材を入れて冷凍&チンが出来るとなるとお弁当に大活躍しそうです。冷凍庫もOK!ってのが目からウロコでした。

  2. フランカー より:

    蛇口から出る水の温度は物理的に0度以下ではないはずですが、それにしても真冬お米をとぐのは確かに苦痛ですね。(←たまに手伝う人)
    あれってぬるま湯でやっちゃだめなんでしょうか?あるいはミキサー突っ込んでぐりぐりやってみたりとか、だめ?[E:happy02]
    この色合い、sumiさんだけに炭が入ってて浄化作用もあったりして(笑)

  3. しのぶ より:

    あー私の友達がお米を泡立て器で研いでましたよ~(笑)。
    やっぱり水が冷たいのと、爪が傷むのとで
    最終的に無洗米にたどり着いてました。
    最近の米は精製機がとてもよくできてるから洗う程度で良いし、
    無洗米であっても軽くすすぐくらいはした方が良いのだけど
    やっぱり少しでも水に手を入れるのって寒い季節はいやですもんね。
    それにしても、米とぎのために2100円ですか・・・。
    でも泡立て器よりは良いと思うので、友達に教えようかな(笑)。
    てか、三尉の
    >>(←たまに手伝う人)
    にちょっと驚いた。
    炊飯器の使い方も知らない人だったのに(爆)。

  4. sumi より:

    コメントありがとうございます~。ここんとこ、すっかりバタバタしています[E:run](涙)
    >めいさん
    こんにちは~! 最近よく見かけるシリコンカップ。気になりますよね。シリコンの耐熱温度って確認してみたら低いとこから高いとこまでけっこう幅があるんですよ。
    シートはオーブンでも使えるというのが個人的にはびっくりでした。すごいですよね。
    ベルメゾンだけでなくいろんな所で扱ってるようだから、めいさんもほんとにお気に入りの物が見つかるといいですね。この記事がめいさんのお買い物の参考になればうれしいです[E:happy01][E:heart04]
    >フランカーさん
    フランカーさん、お手伝いしてるんですか!? 私もそこにびっくりしたりして(す、す、す、すいません)
    でも、奥さん喜ばれてるでしょうね~ [E:happy01]
    あ、でも、ぬるま湯は使わないほうがいいみたいですよ。ぬか臭さが強くなっちゃうそうです。温度は低いほうがいいみたい。もちろんミキサーは論外です (´(エ)`)
    そしてそして、色は黒いけどさすがに炭は入ってませんよ。
    って、これ、私が作ったんじゃないですから~ ( ̄m ̄*)
    >しのぶさん
    泡だて器でですか![E:flair] 研げるんだ~、すごいですね(汗)無洗米もそういう需要があってできてきたのかな。ちょっと納得。
    ベルメゾンは値引きがないらしいので、ちょっとお高いですよね。それでもベルメゾンが好きという人向きだと思います。
    ちなみにアマゾンで検索すると、米研ぎ棒ってほかにもいろいろあるみたいですよ。お値段はむにゃむにゃ… ( ´艸`)
    試しで、ついで買いなら、こういった所のほうがお勧めかもです (^^;
    >炊飯器の使い方も知らない人だったのに(爆)。
    奥さんの教え方が上手なんですね~、きっと。
    えらいな~。フランカーさんの奥さん(笑)