フェリシモのにゃんにゃんシュガー

猫好きな人をおもてなしする究極アイテム

「フェリシモ猫部」があるフェリシモだけあって、オリジナルブランド「クラソ」にこんな商品が登場していました。

この猫、どこにいるかわかります?

にゃんにゃんシュガー

コーヒーカップにのっかります

ジャーン。そう、コーヒーカップのふちです。

「カップのふちでちょこんとごあいさつ ティータイムもあの子と一緒 にゃんにゃんシュガーの会」、6種類の中から月1回のお届けのシュガーセットです。

1セットは、猫の形をしたお砂糖3個と、肉球がデザインされたキューブ状のお砂糖8個が届けられます。

アイシングで細やかな表情まで表現されています

にゃんにゃんシュガー アップ

アイシングで肉球をぷっくりと表現したものもあり

コップの縁といえばフチ子さんが有名ですが、この猫はコップのフチに舞い降りた天使というよりなんというか…。少々目付きがインタレスティング(汗)

でも、耳や目、鼻、そして肉球までもがアイシングでかわいく表現されています。

全シリーズを並べてみると、こんな感じ。

全6種類で月1のお届け

全6種類で月1のお届けです

1匹1匹表情があって、それぞれスイーツを持ってティータイムを盛り上げてくれるデザインになっています。

猫デザインは足の部分がV字になっているので、カップのふちにちょこんと腰かけることができるようになっているんですね。

これは猫好きの人はたまりませんよね。

猫シュガーは少し大きめ、肉球シュガーは少し小さめ

猫シュガーと肉球シュガー

猫シュガーと肉球シュガーの2種類があります

ちなみに猫シュガーは1個6g、キューブ状の肉球シュガーは2gになっています。

一般的な角砂糖は大きさにもよりますが3~4g程度なので、猫シュガーは角砂糖2個分くらい。肉球シュガーは1個よりやや小さめサイズになるみたいですよ。

ティータイムの癒しのひとときに、また、自分ではコーヒーや紅茶をあまり飲まない人も、お客様のおもてなし用に利用する人が多いようです。

※「こんなかわいいものをコーヒー(もしくは紅茶)になんて入れられない!」という声が続出したからかどうかは不明ですが、「にゃんにゃんシュガーの会」は販売終了したようです。この他にもフェリシモにはユニークな猫アイテムの取り扱いがありますよ

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます