YouTuberと呼ばれる人の中にも、オリジナルのLINEスタンプを作っている人が多数いるようですが、そんなオリジナルのデザインを持っている人におすすめのサービスが始まりました。

壁のシール通販専門店の「ウォールステッカー.com」で始まった、「クリエイターズウォールステッカー」です。

LINEのスタンプクリエイター向けのサービスで、自分のスタンプデザインと同じデザインの壁のシールを販売することができるんですよ。スマホの中だけで活躍していたキャラクターたちが、壁のシールになってお部屋を飾ってくれるのです。

「壁紙」ではなく「壁のシール」なので、活躍してくれる場所はお部屋の壁に留まらず、ガラス、家電製品、車、PCなどをデコレーションすることができるという点が魅力的。

キャラクターにファンがいる人は、お気に入りのデザインをスマホなどに貼って楽しんでもらえるので、より身近に感じてもらうことができます。

ドロップシッピング(Drop Shipping)というネットの商品販売のスタイルを採用しているので、「スタンプクリエイター自身がデザインを販売する」ことができるという点が大きなポイントです。

つまり、自分のオリジナルデザインをLINEでスタンプとしてファンに購入してもらう他に、もう1つの販売ルートが利用できるようになるというわけですね。

逆に、壁のシールから、お気に入りのキャラクターとして新たなファンに見つけてもらうきっかけになるかもしれませんよ。

【追記】14/11/27
クリエイターズウォールステッカーの応募には、illustrator CS5以下のaiファイルが必要と、少し専門的なところがあったのですが、PNG画像ファイルもOKになりました!

告知のブログ記事はこちら⇒スタンプクリエイター向け!同じデザインで壁のシールを販売できるサービス「クリエイターズウォールステッカー」公開

クリエイターズウォールステッカー第1弾は「寿司ゆき」さん

ウォールステッカーとして販売するためには、簡単な登録と審査が必要みたいですが、販路拡大の手段としてチャレンジしてみてはいかがでしょう。

【登録から販売まではこんな感じ】

クリエイターの登録と応募
ウォールステッカー.comの「クリエイターズウォールステッカー」のページで、クリエイター情報を入力して応募ボタンをクリック。

データの審査
登録後、データが適切か審査が行われます。

販売開始
審査が通過すると、販売スタートの連絡があります。

売上の受け取り
報酬が発生したら、あらかじめ指定していた口座情報に振り込まれます。
※1件販売あたり300円、報酬が1000円を超えたら口座に振り込まれます(2014年11月26日現在)

クリエイターズウォールステッカーの第1弾は、ゆるふわお寿司のLINEスタンプ「寿司ゆき」(SUSHIYUKI)さん。

A4サイズ 210×297mmとA3サイズ 297×420mmの2種類で、すでに販売が始まっています。

ショップサイト⇒寿司ゆきスタンプのページ

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます