フェリシモのニードルフェルト

さくさくニードルフェルト お部屋に遊びに来たかわいい小鳥たちの会

けさの「あさイチ」は「羊をめぐるアドベンチャー」ということで、羊にまつわるいろいろなグルメやグッズが紹介されていて、フェルトで小物を作る「羊毛フェルト」が登場していました。

羊毛フェルトを教える教室では空きを待ってる人もいるのだとか。

そういえば、これ、フェリシモの手作りキットでも取り扱っているんですよ。それが写真の「さくさくニードルフェルト お部屋に遊びに来たかわいい小鳥たちの会」です。

一通りそろっているので、届いたらすぐに始めることができます

キット内容

キット内容の一例

お届けのキットには、原毛、ワイヤー、毛糸などの材料の他に、フェルティング専用針やフェルティング専用マットが付いてきます。

できあがり見本の写真が付いた作り方説明書も入っているので、作る時のイメージがしやすいですよ。

テレビでは「ずぼらな人でもできる」という感じでサラッと紹介されていましたが、フェリシモの手作りランクマークでいうと「ビギナー卒業コース」となっていて、初心者を卒業した人向けになっているようです。

手法としてはサクサクと針を刺していくだけなので、お裁縫が苦手な人でもOKという感じみたいですね。

月1回のコレクションタイプなので、どんな小鳥が届くのかはお楽しみに──というスタイルなので、残念ながら「この小鳥が作りたい!」と選ぶことはできません。

でも、1回だけ届けてもらって残りをキャンセルすれば、1回だけのお届けで利用することもできます。

ショップサイトの商品ページには3年続けている人のコレクション写真が紹介されているのですが、こんなふうにいろんな種類が並んでいるのもちょっとすてきですよね。

プリザーブドアレンジメント「さりげない自然を贈る プリザーブド・アレンジボックスの会」のことを教えてもらったとき、「9年続くお届けの中で、同じデザインで被ったことがないんです」とスタッフの方が説明されていたので、もしかするとこの小鳥のシリーズもすべて違うデザインが届いているのかも…。

写真の中で被ってるデザイン、ありませんもんね(汗)

ニードルフェルトの材料

材料はふわふわの原毛

ともあれ、デザインによって多少幅があるようですが、仕上がりサイズは全長8~13cmくらい。制作時間は約8時間の目安となるようです。

冬は家で過ごす時間が長くなる季節。こんなときは、少しゆっくり時間をとって小さな小物を作ってみるのもいいかもしれません。

※小鳥のニードルフェルトの販売は終了してしまったようですが、猫バージョンが新登場しています

リストマーク 今にも動き出しそうな手のひらサイズの猫が、ニードルフェルトで作れちゃうキットが新登場


フェリシモ 思わずキュンとするポーズを集めた さくさくニードルフェルトにゃんこの会

【関連記事】

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます