小物収納ポケット3種類

フェリシモ・サロンでは3種類のデザインが展示されていました

「とりあえず」いつも必要なものってありますよね。

物差しやペンなどの文房具や、ちょっとした計算にすぐ使いたい計算機、届いた手紙を開封する時にちょっと使いたいハサミなどなど…

定位置収納もいいけれど、それはまた別の場所でも必要なことが多いもの。

フェリシモの「壁にトンと立て掛ける、小物収納ポケットの会」がいくつかあれば、そんな問題も解決しそうです。

必要なものは必要な場所へ移動して使う!

携帯性あり

立て掛けるだけだから、持ち運びも簡単

一見、小物を片付けてくれる収納ポケットですが、「機動性」と「立て掛け式」の発想が光る便利グッズです。

取っ手を持って移動できるところが便利ですよね。

何より、上下のワイヤーには滑り止めのシリコーンが付いていて、トンと壁に立て掛けることを前提にした構造になっています。

奥行きは約3cm程度なので、スペースを取らないというところが魅力です。壁が空いていればOK。

耐荷重は1.5kgあります。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

もちろん、取っ手部分をフックに引っかければ壁にかけることもできますが…。

でも、この部分は取っ手の機能重視なので、フックだとバランスをとるのが難しいかもしれませんね(汗)

使用スタイル

壁に立てかけるので、約3cmほどの奥行

上の段は左右2つのポケット、真ん中と下の段は1つの大きなポケットになっています。

ポケットの数が多いと仕分ける際に、「どう分けようかな」とちょっとした時間がかかってしまいますが、三段程度なら何も考えずにポイポイと分けることができますよ。

サイズは縦約38cm、横約25cmなので、大きめポケットはこの横幅約25cmがまるまる使えます。すぐに捨てることができないダイレクトメールなんかも、ちょっと入れておけますよね。

毎月1回、6種類のデザインの中からローテーションで1個ずつ届けてもらえます。

リストマーク いつもそばに立て掛けて置ける省スペース収納


フェリシモ 壁にトンと立て掛ける 小物収納ポケットの会

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます