ビフィコロンのカレンダー

まずは、お腹の調子を把握することから

写真は、定期購入のビフィコロンに入っている「ビフィコロン健康カレンダー」です。

ビフィコロンを飲んだか、ウンチが出たか、それはどんな状態だったかなどを書き込んで、日々の健康チェックができるようになっているんですよ。

ビフィコロンをモニターすることになったけど、自分の元々ってどんな感じだろう? とちょっと気になったので、このカレンダーを使って2週間ほど、平常時のおなかの調子を見てみることにしました。

その結果、規則正しく… というわけではないけれど、ウンチは3日/週くらいのペースで出てるみたいです。

回数的には1週間に3日以上あれば問題ないみたいだけど、でもウンチの状態によっては回数が出てても便秘に入るのだとか。

管理人のウンチの状態は黒っぽくてややコロコロ。回数ではOKだけど、ウンチの状態からいうと便秘確定という感じです。

この数日は口内炎までできちゃって、「不摂生」という文字が額に貼りついてるんじゃないかという状況(汗)

こんな感じで管理人は時々口内炎を作っちゃうんですが、こういうのはストレスで急にできるのかと思ってましたよ。意外とすでに便秘になってるものなんですね。

ともあれ、飲み始めました。

カプセルだけど、意外と飲みやすいよ

カプセルというと、風邪をひいたときにお医者さんでもらったものを飲んだことがあるという程度なので、「大きいと飲みにくいかなー」と思ってたんですが、ビフィコロンは細めで小さめ。

顆粒状になったものと比べても、意外と飲みやすいです。

うちにあったビフィズス菌の錠剤と比べてみると、こんな感じ。大きさ、わかるかな?

ビフィコロンのカプセル

意外と小さなカプセルです

ただ飲む前にちょっと気になったのは、ネットの口コミで「お腹がはった」とか「下痢をした」と言う人を見かけるんですよね。

管理人は今までビフィズス菌のサプリをいくつか試してみたことあるけど、そんな経験ないんですけどどういうこと?(汗)

ビフィコロンのパッケージに印刷されている「ご使用上の注意」にも、こんなことが書かれています。

●本品を使用後、10日位まではビフィズス菌の産出する酢酸や乳酸により膨満感、腹鳴、ガスの発生などを感じる場合があります。●まれに発疹、胃部不快感、下痢などの症状や、カプセルが十分溶解されずにそのまま便に出る場合があります。その場合は中止あるいは使用回数を減らしてください。●原材料をご参照の上、食物アレルギーのある方は、お召し上がりにならないでください。(略)

調べてみたところ、下痢に関しては、乳やカニ由来の物質がビフィコロンに使われていることが影響しているみたいです。

牛乳やカニにアレルギーのある人は、下痢や蕁麻疹といった食物アレルギーの症状が出ることがあるというわけですね。管理人はこうしたアレルギーはないので大丈夫。

でも、ビフィズス菌って、ガスが発生するほどなんか出すんですね…。

膨満感(ぼうまんかん:おなかがはる感じ)も、腹鳴(ふくめい:おなかが鳴る)も、おなかにガスがたまっているというサインです。

そういえば、ビフィコロンの箱にもこんなことが書いてありましたよ。

ビフィコロンの箱

「生きたまま大腸へ」って、しかも赤文字で強調

これまで利用したビフィズス菌のサプリメントでは、「おなか」とか「腸」と書かれていることはあっても、わざわざ「大腸」なんて書いているものはなかったんじゃありません?

これってなにか重要なことなのかな? もしかして500円弱の違いはここ?

ということで、「生きたまま大腸へ」ということについて調べてみることにしました。ちょっと長くなるので別記事にまとめてます⇒ビフィコロンは「生きたまま大腸」へ… ところで「大腸」ってそんな大切なの?

ちなみに、管理人は最初にゲップと膨満感がちょっとだけありました

管理人は朝ごはんがすんだ後、毎朝8時ごろにビフィコロンを飲むようにしてたんですが、飲んだ初日に、「言われてみると、夕方からゲップが出る気がするかなぁ…」という感じ。

でもそれほど違和感はなく、2日目のお昼ごろから「ちょっとお腹が張ってるかも?」と思っていたら、その日の夕方にウンチが出てすっきりしちゃいました(汗)

いつもは毎朝の習慣で、夕方に出るのは珍しいんですけど、でもやっぱり「膨満感」ってほどではなく、ウンチもスルッという感じで出てましたよ。

しばらく飲み続けているので、そのレポートも後ほどまとめてみます。


【送料無料】 日清ファルマ ビフィコロン 60カプセル 02P28Sep16

リストマーク 腸内細菌に関する特集ページもあります
この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+