これから寒さが緩んで暖かくなってくると、水をよく使うようになりますよね。気温が上がってくると、汗をかくことも増えて、タオルが活躍する季節です。

タオルといえば、少し前は贈答品でいただいたものをそのまま使っている… ということが多かったようですが、最近はこだわりの一枚を通販で購入する人も増えています。

ただ、天然繊維100%だったり、ブランドもののお高いタオルの場合、実は使い勝手がいまいちということもあるんですよね。

見た目はボリュームがあっても、コシがなくて使い心地がいまいちだったり、ふんわりしていても毛羽落ちがひどかったり…。

休日にまとめ洗いするからササッと乾いてほしいとか、キッチンでその都度手を拭くから吸収力に優れたタオルがほしいなどなど、機能面を重視するなら、あえて高級感を求めるのではなく、機能性の高いタオルを選ぶのがおすすめですよ。

例えば、ベルメゾンの「速乾ふんわりタオル」は、忙しい人にぴったりのタオルです。

二重構造の糸だから、使い心地と速乾性を重視する人におすすめのタオル

肌にあたる部分は綿100%なので、通気性と吸収性に優れた、ふんわりとやさしい使い心地のタオルです。

でも、綿の内側はポリエステル芯という二重構造の糸でできているので、水に強くて弾力性があり、洗濯縮みが少ないという特長があるんですよ。

しかもポリエステルは天然素材より吸収力が抜群で、速乾性に優れているので乾きが早いのです。

忙しくて夜の洗濯が多くても、天気が悪くて部屋干しが続いても、使う時にはしっかりと乾いてくれますよ。

デザインも飽きのこない無地、サークル柄、チェック柄、ボーダー柄と幅広いので、家族に合わせて揃えることができるので、新生活準備にもぴったりです。

2018年のカラー展開&サイズ展開

カラーはベージュ(無地)、ラベンダー(無地)、アイボリー(無地)、パウダーピンク(無地)、アプリコット(無地)、シャーベットピンク(無地)、ダークブラウン(無地)、パウダーグリーン(無地)、グリーン(無地)、ネイビー(無地)、ピンク&グレー(サークル)、オレンジ(サークル)、ラベンダー(サークル)、ダークblue(サークル)、グリーン(サークル)、ベージュ(サークル)、ラベンダー(チェック)、グレー(チェック)、ピンク(チェック)、ブルー(チェック)、ブルー(ボーダー)、ピンク(ボーダー)、ベージュ(ボーダー)があります。

タイプは、フェイスタオル、ハンガーに干せるタオル、バスタオル、スリムスポーツの4タイプです。

リストマーク 部屋干しや夜の洗濯もOK、すぐに乾いてさらさらふんわり

速乾ふんわりタオル

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます