海のイメージ

化粧品と環境の問題って、けっこう深い関係があるようです

スクラブ入りの洗顔に使われている、プラスチック・マイクロビーズってご存知ですか?

環境汚染のリスクが高いということで、2014年2月に米国で規制法案が提出されたのを機に、欧米の化粧品メーカーも米国に続いて自主規制することを発表したというニュースがありました。

プラスチック・マイクロビーズは下水処理しきれないほど小さなものなので、海にそのまま流れ出てしまい、魚がプランクトンと間違えて食べてしまうとう環境問題です。

プルミエグランのオールインワン洗顔が採用しているのは「美容ソルト」で、お塩を美容向けに加工したものをスクラブとして使っているんですよ。

日本ではまだマイクロビーズに対して規制はされていませんが、いよいよマイクロビーズ対策の製品が登場したのかと興味津津、大阪で開催されたセミナーに行ってきました。

結論から言うと、マイクロビーズ対策で慌ててつくったものではなく、お肌のことを徹底的に考えると「お塩がいい!」ということで開発されたスキンケア製品で、毛穴や角質ケアにちょっといいみたいですよ。

美容ソルトってお塩だけどお肌にいいの?

プルミエグランの化粧品

洗顔料のパーフェクトソルトクレンジング(左)と全身用のパーフェクトソルトスクラブ(右)

毛穴は閉じているのが自然の姿。

アルカリ(石けんなど)で洗うと、アルカリの働きでお肌がやわらかくなって毛穴が広がり、汚れが取れます。なので、洗いたてのお肌はアルカリ性なんだそうですよ。

でも、皮膚はもともと弱酸性なので、皮脂を出して弱酸性に戻そうと働きます。

こうした働きがうまく回っていると、洗顔後、特に何もつけなくても潤いを保つことができるのです。皮脂は天然のベールですもんね。

とはいえ、実際はそんなわけにいきません。ツッパリを感じるので、洗顔後はすぐに何かしら保湿にいいものをつけている人が多いと思います。

管理人も、化粧水をパタパタしてます(汗)

これは、必要な皮脂を落としてしまっている証拠。汚れが落ち過ぎるので、皮脂も一緒に洗い落してしまっているんですね。

でも、汚れが落ちているのは皮膚の表面だけで、実は毛穴の奥の汚れまでは落ちていないことが多いそうですよ。

なぜなら、化粧品には化粧崩れを防ぐために「シリコン」が使われているから。

シリコンは水にも油にも溶けない性質があるうえに、ナノ化して配合されているので毛穴の奥まで入り込んでいます。こうした汚れは、泡だて洗顔では落とすことができないんですね。

美容ソルトはアルカリ性なので、石けんと同じようにお肌をやわらかくして汚れを落とします。しかも美容ソルトが持つ浸透圧の力で、毛穴の奥の汚れも取り除いてくれるんですよ。

「スクラブ」というと、お肌の上をコロコロ転がって汚れを落としてくれるイメージですけど、美容ソルトは物理化学の力で汚れを落としているんですね。

この美容ソルトはお肌を傷つけたり負担をかけたりしないように、洗顔用のソルトはフワフワのパウダー状に、全身用はソルトの角を落として角丸に加工されています。

天然成分でナチュラルなものなので、デイリーで使うことができるところも魅力。環境にも影響が少ないところもいいですよね。

浸透圧・豆知識

きゅうりを塩もみすると、中から水分が出てきてしんなりします。これが、食材から水分を引っ張り出す作用、浸透圧作用です。

魚を焼く前に塩をしておけば、浸透圧の作用で生臭み成分を排出させて身を引き締めてくれるので、おいしくしあげることができます。

「お塩」と聞くと、なんだかパサつくイメージがありますが、プルミエグランの美容ソルトは、たんぱく質を固める作用がある「にがり」を100%取り除いているので、お肌をパサパサさせてしまうことはありません。

しかも、美容ソルトに加えて、かなり贅沢な美容液成分が配合されているんです。

これがセミナーでも質問が集中してました(笑)

洗い流しちゃう洗顔料なのに、贅沢な美容液成分が配合されています!

プルミエグラン 洗顔料の成分

キルギル産の馬プラセンタですよ!

ざっと挙げてみると、プルミエグランの洗顔料にはこんな美容液成分が配合されています。

・プラセンタ(馬)
・コラーゲン
・トレハロース
・ローヤルゼリー
・リボフラビン(ビタミンB2)

プラセンタなんて、世界一汚染が少ないと言われるキルギス産の高価なものが使われているんですよ。しかも、4倍に濃縮してるんですよ。でもそれ、洗顔料なので、洗い流しちゃうんですよね!

「洗い流しちゃうのに、なんでそんな高価なものが入ってるんですか!?」という質問が続出。

確かにね、そんないいものならお肌に残しておきたいですよね(笑)

でも、お肌の新陳代謝のことを考えるなら、余計なものをお肌に残さないほうがいいそうです。特にお肌の新陳代謝が活発になる夜は、美容ソルトの洗顔料を使った後は、化粧水程度のケアで済ませるのがいいみたいですよ。

そして、美容ソルトとの相性や、保湿と洗浄のバランスがいいものというと、この配合になるようです。

確かに、一般的な塩を使った化粧品は、塩の結晶でお肌を傷める恐れがあるから「ゴシゴシしちゃいけない」とか、ガリガリ感があって痛いとか、使用感がいまいちなものが多いみたいですが、プルミエグランの使用感はかなりいいです。

特に洗い流し感、最高。

セミナーでも、「おおー」と声があがっていたのが、この洗い流しのときでした。

利用者から「オイルが入ってるんですか?」という質問があったりするそうですが、もちろんオイルなんかは入っていませんよ。

洗顔方法はとにかく簡単、20~30秒洗うだけ

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻ってくるときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってきてくださいね)

メイクを落とした後、乾いた肌に薄くのばして、1分放置。続けて水をかけてゆるめながら20~30秒マッサージ。

美容液成分が入っているので、お肌にいきわたるイメージを思い浮かべながらぬりぬりと広げていると、とても優雅な気分になれます(笑)

ソルトが溶けたら洗い流せばOK。

チューブから出したときは少し硬めのクリーム状(塩が入っているので、洗顔用でも意外とジョリジョリした使い心地)ですが、塩が気になる人は水に溶かして濃度を調節するといいみたいですよ。

お肌の状態によっては浸透圧でピリピリした刺激を感じることがあるみたいですが、水に溶かして薄めることでピリピリ感をやわらげることができます。

また、皮膚が薄くて摩擦に弱いといった敏感肌の人は、強く擦らないようにするのがいいみたいです。肌にのせる程度でも、美容ソルトが働いてくれるんですよ。浸透圧ですからね。

まとめ

ファンデーションなどの汚れが落としきれずに残っていると、毛穴詰まりを引き起こして皮脂の分泌が悪くなり、肌トラブルを起こす原因になることが多いようです。

毛穴でお悩みを持っている人は、けっこう高い確率でこの毛穴詰まりを起こしているそうですよ。

ついつい「毛穴が気になるのは年齢のせい…」と諦めることが多いですが、そうではない場合もあるというわけ。いつもの洗顔を美容ソルトに変えて、お肌の調子を整えてみるのもいいかもしれませんね。

プルミエグランには「スターターキットコース」が用意されていて、500円のお試しキットを利用することができます。

洗顔料3個(約10回分)、全身用3個(全身3回分)がセットになっているので、洗顔だけでなく、ひじ・ひざ・かかとの角質ケアやヘッドスパ、足のむくみにマッサージなんかも試してみることができます。

洗顔料3個で約10回分って、1個で3回分くらいあるわけですが(汗)

セミナーでも、「まずは手で使い心地を試してほしい!」と言われていたので、洗顔の前に手で試してみるのもおすすめですよ。

管理人も、製品をモニターさせていただくことになったので、後ほど使い心地をレポートしてみようと思います♪

購入のポイント

プルミエグランには、特別価格500円(送料無料)で利用できる初回限定スターターキットコースがあります。

セット内容は、「洗顔料」15g×3個(約10回分)、「全身用」20g×3個(全身3回分)なので、ヘッドスパを試してみることができますよ。

数量限定なので、気になる人は早めの検討がおすすめです。

ただし、スターターセット購入と同時に、自動的に定期購入の扱いになるので、この点は要注意。

お試し後に解約するには、スターターキット発送後13日以内にメールで定期コースの解約の連絡をする必要があります。

解約の連絡をしなければ、以下の流れで定期コースが届けられます。

・スターターキット発送後15日後に「洗顔用」の本商品2本(約2カ月分)を特別価格でお届け(9,200円→8,800円)

・以降2カ月ごとに次の定期購入分が届く。

※定期購入の縛りはお届け2回分で、3回目の定期購入分から一時休止・解約の手続きが可能です

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます