この記事は、[玄関マット] ブログ村キーワードに参加しています

スター・ウォーズ ロゴマット

一見、何かよくわかりませんが、スター・ウォーズのロゴが入った玄関マットです

ベルメゾンの勉強会で見かけたスター・ウォーズのロゴがデザインされたマット、管理人は最初、お風呂の足拭きマットかと思ってたんですが(汗)

これ、実は玄関マットです。

でも、ぶっちゃけ、玄関マットっているの?

なんて挑戦的な発想(笑)

でもね、正直なところ、「家の中に敷く玄関マット」って実はちょっと異質な存在みたいですよ。

例えば靴を履いたまま出入りする外国の文化の場合。

外から入ってくるホコリや汚れをマットでキャッチするという目的で玄関マットを敷きますが、この場合は玄関の外に敷きます

靴を脱ぐ習慣がないので、玄関には日本のような「三和土」(たたき)がなく、ドアは防犯上メリットが大きい内開きの構造が多いためです。

内側にマットを敷いてしまうと、厚みによってはドアの開け閉めに引っかかってしまうんですね。つまり、玄関の内側に敷く玄関マットは、外国の文化には合わないわけです。

じゃあ、玄関の内側に敷く玄関マットは日本ならではのもの?

調べてみると、日本家屋の変化が大きく影響しているみたいですよ。

玄関マット、日本家屋の場合

日本家屋のイメージ

日本家屋はもともと玄関マットを必要としない構造

日本家屋の場合、「たたき」で靴を脱いでしまうので、外から入ってくる汚れもそこでストップすることができます。

特に昔の日本家屋は湿気対策もあって床下が高いのが特徴。上がり框(あがりかまち)も30cmを超えるケースがあります。

そんな場合は、履きものを脱ぎ履きするために、式台や靴脱ぎ石といった段差をつけていたくらいなので、そこにわざわざ障害物になってしまうマットを敷くことは習慣としてもありませんでした。

その代わり、こうした上がり框には「玄関の顔」として立派な木材を使い、見栄えをよくするという文化がありました。

でも最近では昔ほど床の高さで湿気対策をする必要がなく、バリアフリーが重視されていることもあって、上がり框は低くなっています。

バリアフリー住宅で見てみると、戸建て住宅は18cm以下、集合住宅は11cm以下という国土交通省の基準があるみたいですが、建築面でも日常的に使う場合、15cmくらいが使いやすいとされているようです。

こうなると、上がり框もそれほど役目を果たさなくなってしまい、その分、玄関マットにインテリア性やクッション性が求められるようになっているようです。

玄関マットの役割 玄関先のインテリアとして

日本家屋が構造的に大きく性格を変えたおかげで、注目を集めるようになった玄関マットですが、それなりに求められる機能があるみたいですよ。

大きな役割は、インテリアとしての機能です。

玄関は人の出入りが集中する場所であるにもかかわらず、スペースが限られているもの。

他のお部屋のように装飾品を置くことはなかなかできない場合が多いのですが、玄関マットは敷くだけで簡単にイメージチェンジすることができます。

スター・ウォーズのロゴが入ったマットなら、インパクトも大きいですよね。

スターウォーズの玄関マット

いかにも「玄関マット」という感じがしないクールな印象

ベルメゾンではインテリアシールにもスター・ウォーズバージョンがいくつかあるので、玄関マットと組み合わせれば、玄関がちょっとしたスター・ウォーズワールドになりますよ。

玄関マットの役割 お届け物をちょっと置く際のクッションとして

玄関マットには、もう一つの機能としてクッション性があります。

引っ越してきたばかりだったり、新築だったりすると、毎日のように目にする玄関には傷をつけたくありませんよね。

でも、ちょっと大きめの荷物を宅配してもらうとき、気がつかないうちに床を傷つけてしまうこともあるようです。

引っ越しだと壁や床に傷防止のシートを貼りますが、家具をお届けしてもらう場合、そんなことはありませんもんね。

そういえば管理人も通販でベッドを購入した際は、段ボールに包まれたパーツが届けられましたが、傷防止の対策は特に何もありませんでしたっけ。

こんなとき、クッション性のある玄関マットを敷いておけば、荷物を一旦玄関先に置くことがあっても、傷をつける心配が少ないというわけです。

スター・ウォーズの玄関マットはパイル長が約10~15mmもあるので、かなりボリューム感たっぷり。クッション性は抜群です。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

けっこうやわらかな手触りなのは、さすがアクリル製。合成繊維の中でもいちばん羊毛に似ていると評される素材なだけあります。

もちろん、裏面は滑りにくい仕様になってますよ。

マット裏面

裏面は滑りにくい仕様になってます

こうした特長を見ると、スター・ウォーズの玄関マットは現代の玄関にぴったりのインテリアということになりそうです。

お手入れは洗濯機不可、手洗いOKなので、洗濯は押し洗いする必要がありますけど、毛玉ができないように優しくね!

リストマーク 2018年は細かい表現で映画の世界観を再現

プリント玄関マット(スター・ウォーズ/最後のジェダイ)

当ブログでは、特集記事にディズニーに関するお得情報をまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます